ドラクエウォークにおすすめのスマホ5選+2!WALKモードを省電力化

ドラクエウォークを遊ぶのにおすすめのスマホを厳選してみました。乗り換えやセカンドスマホを検討している方は参考に。※2機種追加しました。

スポンサーリンク

端末独自のバッテリーセーバー機能に注目

まず初めに、ドラクエウォークのシステム設定にバッテリーセーバーがあります。これをオンにすることで、スマホを下向きにしたときに画面が暗くなり、バッテリーの消費を抑えてくれるという機能。しかし、ポケットやバックの中など、しっかり逆さまにできない状況も多々ある。そこで、端末独自のバッテリーセーバー機能があるスマホに注目。ゲームモードを搭載するスマホは多くあり、これなら向きを気にすることなく省電力化ができます。

Black Shark 2 ゲーミングスマホ

まずはゲーミングスマホ部門から、Black Shark 2を選出。ゲームに特化しているスマホというだけあり、Gamer Studioからアプリごとに最適なカスタマイズ可能。また、HangUP機能を使うことで画面が暗くなり、端末の向きは関係なく省電力化できるのも魅力。バッテリー持ちも良く、長時間遊ぶのにも向いている。高性能のSnapdragon™855を搭載しているスマホでも、価格は高くなくコストパフォーマンスは最強。他のゲームも楽しみたい人には特におすすめ。

Amazonでも販売されているが少し高いので、公式サイトの方がお得。

予算があるなら、最強ゲーミングスマホ「ROG Phone II」がおすすめ。6,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、電池切れの心配はまずない。急速充電も快適で、長時間遊ぶなら間違いなく最強。デメリットは価格が高いことと、片手だと重たいところ。

ZenFone 6 ハイエンド

ハイエンドスマホ部門からは、ZenFone 6が間違いない。これでも、Game Geineのタッチロックモードを使うことで、画面を暗くし省電力化ができます。Black Shark 2同様のSnapdragon™855を搭載した文句なしの性能に、バッテリー持ちもかなり優秀なためモバイルバッテリーなどは必要ないレベル。予算があるならZenFone 6にしておけば、間違いなく満足するはず。可動式のカメラも面白いので、普段使いにもおすすめです。

OPPO Reno A おサイフケータイ

おサイフケータイ部門からは、OPPO Reno Aがコストパフォーマンスが良くておすすめ。このスマホでも、ゲームスペースのAFKを再生という機能で、画面を暗くし省電力化が可能。キャッシュレスの消費者還元もあり、おサイフケータイ搭載スマホを探している人なら有力候補。価格以上の性能で、予算を抑えても快適に動作してくれるスマホになる。ただし、急速充電に対応していないのは残念なところ。

端末独自の省電力モードはないけれど、AQUOS sense3 もおすすめのおサイフケータイスマホ。4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間駆動してくれるので、ドラクエウォークには向いている。OPPO Reno Aより性能面では劣るけれど、価格は安く扱いやすいのはメリット。

OPPO A5 2020 セカンドスマホ

セカンドスマホとしての有力候補は、OPPO A5 2020がおすすめ。OPPO Reno A同様に、ゲームスペースのAFKを再生で省電力化ができる。5,000mAhの大容量バッテリーに、リバース充電機能が搭載されているのも特徴。他のスマホを充電することが可能なため、セカンドスマホとしても向いている。

普段はiPhoneの人も、ドラクエウォーク専用やゲーム用のスマホとして購入しても良さそう。UQモバイルの店舗契約なら、データ通信専用SIMとスマホセットで購入できるようです。

moto g7 power 大容量バッテリー&急速充電

大容量バッテリーに急速充電機能も搭載している、moto g7 powerもコストパフォーマンスは最高。端末独自のバッテリーセーバー機能はないけれと、低価格モデルで急速充電に対応しているのは貴重。長時間遊びたいけれど、スマホにあまり予算をかけたくないという人向け。

まとめ

docomo、au、SoftBankなどのキャリア契約に関係なく、誰でも購入可能なSIMフリースマホからコスパの良いものを5つ選出しました。バッテリー容量が多いと重たくなってしまうのはデメリットですが、長時間駆動してくれればモバイルバッテリーを持ち歩かなくて済むのはメリット。

iPhone派の人も、ドラクエウォーク専用やゲーム用のセカンドスマホとして購入してみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました