Galaxy A7 ゲーム機能が超便利!ドラクエウォークに最適なスマホ

Galaxy A7 には、Game Boosterというとても使いやすいゲーム機能がある。ドラクエウォークを遊ぶには特におすすめ。

スポンサーリンク

Game Booster

Game Booster を使うには、Game Launcherに追加されている必要があります。ゲームアプリをインストールすると自動で追加されるはずですが、手動で追加することも可能。アプリ一覧にGame Launcherが表示されないときには、設定→高度な機能→Game Launcherがオンになっているか確認すること。

ゲームアプリ起動時に、ナビゲーションバー左側のアイコンをタップするとGame Boosterが開きます。ゲームをどれだけできるかの目安時間や、ゲーム中のブロック機能、画面タッチをロックや、録画などのショートカットが使える。ドラクエウォークでは特に画面タッチをロックが便利で、バッテリーセーバーはオンにしなくても良いかもしれない。

画面タッチロックが超便利

Game Booster の機能の画面タッチをロックがあります。これをタップすると画面が暗くなり、中央にあるロックアイコン以外の画面タッチが反応しなくなる。Game Boosterを開かなくても、ナビゲーションバーの右端にショートカットもあり、それをタップするだけでも画面ロックできます。このショートカットは、中央右端にあるGame Booster設定から違う機能を割り当てられるけど、画面タッチをロックのままのほうが便利に使える。

画面タッチをロックは、暗くなることでバッテリーの消費電力を抑える他、スリープにならないというのもメリット。ドラクエウォークの場合だと、メガモンスター討伐をオートバトルで放置したいときなどにも有効です。ただし、だれでもロック解除できるため、画面タッチをロックしたまま放置はしないこと。またロックした数秒後には、ロックアイコンも表示されなくなるため忘れることがないように。

高度なゲーム機能

Game Booster の高度なゲーム機能をタップすると、4つの項目が表示される。自動画面ロックは、30秒、1分、2分、3分の設定ができます。これを、画面のタイムアウトの時間より短くしておけば、スリープになる前に画面タッチをロックの状態にできる。

ロック中に省電力は、画面タッチをロックの時に、フレームレートを下げてバッテリーの節約に役立つ機能。全画面アプリは、設定の全画面アプリが開く。

ポップアップパネルは、中央付近に表示されている4つのアイコンのこと。右側の点から設定を開き、表示させるショートカットアイコンを変更することもできます。

ゲーム中にブロック

Game Booster のゲーム中にブロックをタップすると、3つの項目が表示される。着信と通知は、着信時の画面表示を最小化や、通知を表示しない設定など。明るさ自動調整は、ゲーム中のみ明るさ自動調整を無効化する機能。

サービスプロバイダのWi-Fiネットワークは、オンにしておくことでゲーム中はWi-Fiに勝手につながらないようにしてくれる。通常のゲームならばWi-Fiの方が安定するものだが、位置ゲーの場合には移動するので繋がらないほうが良いときがある。Wi-Fiから離れてしまうと通信が途切れてしまうため、無料のWi-Fiなどに自動で接続する設定にしている人は、ゲーム中のみ無効化できるので良いかも。

ドラクエウォーク専用のセカンドスマホ

Galaxy A7 は、楽天モバイルのみで取り扱われている端末になります。楽天モバイル 楽天市場店で端末のみの購入もできますが、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の契約とセットで購入したほうがお得。製品購入サポートキャンペーンで購入代金のほとんどがポイントで還元されます。楽天モバイルも一年無料で使えるため、Galaxy製スマホを試してみるのにもおすすめ。

これならコストはほとんど掛からないようなもの。メインのスマホから乗り換えなくても、セカンドスマホとしてドラクエウォーク専用のスマホにするのも良いかもしれない。契約解除料金もなく、1年間だけ試すというのも可能です。Galaxy A7 の返却義務もないため、リスクは極めて少ない。

キャンペーンの終了日は未定となっています。公式サイトを確認してみてください。また紹介用の楽天モバイルIDを入力すると、2000ポイント還元キャンペーンも開催していて、これも終了日は未定。

公式サイト

紹介入力用の楽天モバイルID → uHKg6NmZHtU3

まとめ

ゲームに特化したゲーミングスマホを除くと、Galaxy の Game Booster が一番便利なゲーム機能だと思う。特に画面タッチをロックは、オートバトルで放置できるゲームには最適。メインのスマホとしてではなく、ゲーム用のセカンドスマホとして所持してみるのも良いかも。レビュー記事も参考に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました