ROG Zephyrus G15 GA503 超スリム!スタイリッシュな高性能ゲーミングPC

ROG Zephyrus G15 GA503 は、ゲーミングPCとは思えないスタイリッシュなデザイン。スリムな見た目からは想像できないほどパワフルな性能です。

スポンサーリンク

ROG Zephyrus G15 GA503 スペック

本体カラームーンライトホワイト(型番:GA503QS-R9R3080W)
エクリプスグレー(型番:GA503QS-R9R3080G)
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 9 5900HS プロセッサー
3.0GHz/4.6GHz
3次キャッシュ 16MB
GPUNVIDIA® GeForce RTX™ 3080 (NVIDIA® Optimus™ Technology対応)
ビデオメモリ:8GB
外部ディスプレイ出力:最大3,840×2,160ドット
メインメモリ32GB
DDR4-3200
ストレージSSD:1TB (PCI Express 3.0 x4接続)
ディスプレイ15.6型ワイドTFTカラー液晶
ノングレア
2,560×1,440ドット (WQHD) (165Hz)
タッチパネル非搭載
光学ドライブ非搭載
Webカメラ非搭載
生体認証指紋認証
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth®Bluetooth® 5.1
キーボード86キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
インターフェースHDMI×1
USB3.2 (Type-C/Gen2) ×2
USB3.2 (Type-A/Gen2)×2
microSDカードリーダー×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
LANポート×1
バッテリー駆動時間:約11.6時間
充電時間:約1.8時間
消費電力:最大約200W
サイズ(突起部除く)幅:355mm
奥行き:246mm
高さ:19.9mm
質量約1.99kg
主な付属品ACアダプター
製品マニュアル
製品保証書

性能を抑えた価格の安いモデルもあります。

  • Ryzen™ 7 5800HS にメモリ16GBのモデル(型番:GA503QS-R7R3080WP)
  • メモリ16GBにGPUは GeForce RTX™ 3060 のモデル(型番:GA503QM-R9R3060WS)

公式サイト:ASUS Store

ROG Zephyrus G15 GA503 外観レビュー

天板はアルミニウム合金を使用。指紋の付きにくいマットな質感に、8,279個ものドット穴が彫られている特徴的なデザイン。上部中央にはマイク穴もあり、正面だけでなく全方向の集音にも対応する。

ドット加工の中はプリズムナノフィルムが使用され、ライティングではなく光の反射で見え方が変わる仕組み。※ドット絵を表示できる AniMe Matrix 搭載モデルはないようです。

WQHD/165Hzの15.6インチ非光沢ディスプレイ。ベゼル幅は4.6mmの狭額で、画面占有率は85%にもなる。ウェブカメラは非搭載。

ディスプレイは、180度開くのも特徴。

左側面に、通気孔、電源ポート、HDMI、LANポート、USB3.2 (Type-A/Gen2)、USB3.2 (Type-C/Gen2)×2、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック。Type-Cは、映像出力と給電にも対応。

右側面に、USB3.2 (Type-A/Gen2)、microSDカードリーダー、通気口、セキュリティスロット。

キーボード側はさらさらの質感で手触りが良く、タッチパッド部分はかなりの大きさ。電源ボタンは指紋センサーと兼用。キーピッチは20mm、キーストロークは1.7mm。両サイドのスリットにスピーカー、底面とウーファーと合わて6つのスピーカーを搭載。

キーボード背面側に通気孔、両サイドと合わせて効率の良い冷却システム。

底面は、マグネシウム・アルミニウム合金製パーツ。手前側の左右にスピーカー。

200WのACアダプター。他社製品と比べても小型化されている。

ROG Zephyrus G15 GA503 特徴

最新のAMD Ryzen™ 9 5900HS プロセッサーに NVIDIA® GeForce RTX™ 3080(8GB)を搭載し、様々な人気ゲームで高いフレームレートを維持するためのパワーとスピードを備えている。パフォーマンスは向上していても、前モデルから画面占有率は4%小型化され、2kgを切る軽さを実現。冷却性能は、液体金属グリスで熱効率を向上し、6つのヒートパイプと84枚のブレードを備えたアークフローファンの安定した気流で強化している。

キーボード左右と底面左右、デュアルウーファーの6つのスピーカーで没入感のあるサウンドを楽しめるのも特徴。本体の電源を入れたときに、ROGのロゴと一緒に低音の効いた起動音が出るのはおしゃれ。デザイン性も良く、所有欲も満たしてくれるプレミアムなゲーミングPCになる。

ゲーム用ホットキー搭載

キーボード上部には、ゲーム中でも操作しやすいホットキーを搭載。音量ダウン、音量アップ、マイクミュート、Armoury Crateの起動できる。ファンクションキーには、Fnキーを押しながら使うことで以下の操作が割り当てられている。

  • F1:ミュート
  • F2:キーボードライトの明るさを下げる
  • F3:キーボードライトの明るさを上げる
  • F4:キーボードの光方を変える
  • F5:ファン速度の変更
  • F6:画面領域の切り取り
  • F7:画面の明るさを下げる
  • F8:画面の明るさを上げる
  • F9:マルチディスプレイの切り替え
  • F10:タッチパッドの無効化
  • F11:スリープ
  • F12:機内モード

Armoury Crate

Armoury Crateは、ゲーム機能を管理できるソフト。使用状況の確認やパフォーマンスの変更、システムの設定などを操作できます。その中でも特に便利なのがシステムプロファイル。ゲームやアプリなどを指定しておけば、起動したときにあらかじめ設定しておいたものを自動で適用してくる。

マイクロフォンモードや双方向AIノイズキャンセリングの設定も、Armoury Crateからできます。その他の機能なども別記事でまとめてあるので参考に。

MyASUS

ASUSU製のパソコンには、MyASUSがプリインストールされています。ゲーミングPCの場合はArmoury Crateにて操作できることが多いため、ハードウェア設定には Battery Health Chargeing の機能のみ表示される。持ち運ぶことが少ないのであれば、マックスライフモードにしておくとバッテリーの寿命を延ばすことができます。

ROG Zephyrus G15 GA503 ベンチマーク

Armoury Crate でパフォーマンスを変えると、ベンチマークスコアにどのくらいの違いがあるか計測してみました。サイレントモードでもそこそこのゲームが遊べそうなスコアです。

CINEBENCH R23

Turboパフォーマンスサイレント
CPU(Multi Core)13107122149868
CPU(Single Core)147314581454
MP Ratio8.908.386.79

3DMark

Turboパフォーマンスサイレント
Time Spy Score1008095407353
Time Spy Graphics Score1017095217124
Time Spy CPU Score959996538994
Port Royal Score631159994775
DirectX Raytracing feature test28.38 FPS
NVIDIA DLSS feature testDLSS off 29.40 FPS
DLSS on 67.36 FPS

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク

Turboパフォーマンスサイレント
標準品質
1920×1080
11854
とても快適
11799
とても快適
6071
快適
高品質
1920×1080
9575
とても快適
9177
とても快適
標準品質
2560×1440
9266
とても快適
8864
快適
高品質
2560×1440
7664
快適

リアルタイムレイトレーシングの動作テスト

リアルタイムレイトレーシングに対応しているゲームタイトルで、オンとオフのフレームレートを計測してみました。Armoury Crate の設定は、Turbo で計測しています。

Battlefield V

ビデオ→詳細設定→DXR有効を、左がオフ右がオン。ガラス窓には鉄橋がリアルに描写されている。フルスクリーン解像度は 1920×1080 165.00Hz、グラフィックのクオリティーは 自動 品質優先(中)で計測。

DXRオフオン
平均FPS135.1103.6
最低FPS110.991.5

CONTROL

表示→レイトレーシングプリセットを、左がオフ右が中。ガラスに人や灯りがしっかり映りこんでいる。解像度は 1920×1080(16:9)、NVIDIA DLSS オン、レンダー解像度1280×720(16:9)にて計測。

DXRオフオン
平均FPS148.9102.1
最低FPS126.491.1

レイトレーシングをオンにしても余裕で遊ぶことができます。薄型ゲーミングノートでもこれだけのパフォーマンスが出せるのは凄い。ただしキーボード中央が熱を持ちファンがフル回転するのは少し気になるかも。

Type-Cの充電にも対応

Type-C は、最大100WまでのPD充電に対応しているのも便利なところ。ACアダプタを接続していない状態だと、GPU性能が著しく低下し快適にゲームを行うことは困難になる。しかし65WのType-C充電器で試してみると、Turboモードは使えないがパフォーマンスモードで安定したゲーム動作が可能となった。付属している200WのACアダプターがない状況でも充電できるのはうれしい仕様。

まとめ

ROG Zephyrus G15 GA503 は、薄型でもハイパフォーマンスなゲーミングPC。ほとんどのゲームを快適にこなせるほどの性能で、ノートパソコンでも妥協したくないに向いている。デザイン性も良く持ち運ぶのにも最適。

公式サイト:ASUS Store

コメント

タイトルとURLをコピーしました