Chromebookは右クリックできない?知っておきたい便利な使い方

Chromebookでタッチパッドの右クリックが反応しない??初期不良?そんなことはないんです。Windowsとは少し違うので、使い方を把握しておきましょう。

スポンサーリンク

右クリックが反応しないのは初期不良ではない

Chromebookを使い始めたとき、コピーをしたいのに右クリックが反応してくれないという状況に悩まされました。マウスを使っているときは大丈夫なのですが、タッチパッドでは、コピーするときに選択したものがクリアされてしまうのです。初期不良かとも思ったのですが、アプリを開くときなどには反応してくれるためクリック自体は正常。ブラウザ上では反応しないという状況で、設定の問題でもない。調べてみると、Chromebookヘルプに右クリックのやり方が書いてありました。

タッチパッドを 2 本の指で押すかタップします。または、Alt キーを押した後、1 本の指でタッチパッドをタップします。

Chromebook ヘルプより

タッチパッドで、カチカチと音をたてる右クリックには、Windowsと同じ右クリックの機能は割り当てられていないようです。はじめは不便かと思ったのですが、慣れてしまうと2本指でタップのほうが楽なので、Chromebook独自の機能は把握しておいたほうが良さそうです。

タッチパッドを初期設定から変更する

Chromebookを初めて使うときには、タッチパッドの設定を確認しておくこと。設定→デバイス→タッチパッドで、タップによるクリックを有効にするはオンとなっていますが、タップによるドラッグを有効にするは初期設定ではオフになっています。オンにしておいたほうが使いやすくなるので、オンがおすすめ。それとスクロールの向きも使い慣れている方が良ければ、逆方向にするのも良いと思います。

Chromebookの魅力として、一度設定をしてしまえば、違うChromebookでも同じアカウントでログインしたときに、以前の設定がすぐに復元されること。乗り換え時の手間や破損リスクに悩まされることもなくなりますね。

タッチパッドの使い方

タッチパッドの使い方も覚えておくと便利に使える。以下で紹介しているものは、Chromebookヘルプでも確認できます。

前のページへ戻る

2本指で左にすワイプする

次のページへ進む

2本指で右にすワイプする

開いているウィンドウをすべて表示する

3本指で、上もしくは下にスワイプ。スクロールの設定により違います。または、WindowsのF5の位置にあるキーを押しても、すべてのタスクを開けるので楽な方で。

新しいタブをリンクで開く

目的のリンクにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本指でタップすると、新しいタブで開いてくれる。

タブを切り替える

ブラウザで複数のタブを開いているときに、3 本の指で左右にスワイプするとタブを横断できて便利。

トリプルタップでテキストを一行選択

テキスト1行をコピーしたいときなど、トリプルタップをすることですべて選択できます。そして、2本指でタップすれば簡単にコピーできる。

キーボードのショートカットのヘルプ

キーボードのショートカットのヘルプ画面を呼び出すショートカットもあるので覚えておくと良いでしょう。一部のショートカットも記載しておきます。

キーボードショートカットのヘルプを表示する

Ctrl + Alt + /

Fキー(F1〜F12)を使用する

検索 + F1〜F12

ウィンドウを右側に固定する

Alt + [

ウィンドウを左側に固定する

Alt + @(英語キーボードは ] )

左右にウィンドウを固定するのは、マルチウィンドウでよく使うなら知っておくと便利。

次の文字を削除する(Deleteキー)

検索 + Backspace

カーソルの右側を削除するDeletキーと同じ機能。Alt +Backspaceでも出来るようです。

全画面ランチャーを開く

Shift + 検索

Shiftを押しながら検索がスムーズ。閉じるときは検索だけでOK。ランチャーから開かなくても、アプリ一覧が表示できて便利。

タスクマネージャーの起動

検索 + Esc

Chromebookの初期化

ログアウトしてから「Ctrl + Alt + Shift + R」

スクリーンショットの撮り方

スクリーンショットの撮り方は3種類あり、WindowsのF5の位置にある「開いているウィンドウをすべて表示する」キーを使います。

全画面スクリーンショットを撮り方

Ctrl + F5

タブレットモードの時は、スマートフォンと同じように電源ボタンと音量下ボタンの同時押しでも可。

画面一部のスクリーンショットを撮りたいとき

Ctrl + Shift + F5

ウィンドウのスクリーンショットを撮影

Ctrl + Alt + F5

ファイルアプリを起動する

Alt + Shift + m

撮影した画像は、ここからギャラリーで開いて編集もできます。

ウィンドウのバグに遭遇

ウィンドウの一部にカーソルを合わせると黒いラインが現れる現象に遭遇しました。これは広げたり縮めたりできるので、何かの機能かと思ったら、ただのバグのようです。タッチ操作でキーボードを表示したときになることがあるようで、再起動したら解消されました。アップデートで改善されると思いますが、情報がなかったので書き留めておきます。

まとめ

Chromebookは、少しWindowsと使い方に違いがあるため慣れが必要。逆に慣れてしまえば快適なので、キーボードのショートカットなどは把握しておいたほうが良さそうです。※アップデートで変更があったり、Chromebookにより多少の違いはあるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました