HUAWEI nova 3 の初期設定と知っておきたい使い方

HUAWEI nova 3 で初期設定から変更したところと、知っておくと便利な使い方を紹介します。必要なものだけを取り入れて使いやすくしてみてください。

スポンサーリンク

電池残量表示位置をアイコン内に

設定→電池の一番下にある電池残量表示位置を変更すると、数字で残りの電池を表示できるようになります。アイコンの隣にした方が見やすいですが、通知領域を狭くしてしまうので、アイコン内がおすすめ。残量を%表示にすることで、管理しやすくなります。

顔の向きに合わせてくれるスマート回転

設定→画面→の一番下にスマート回転というのがある。これをオンにすると顔の向きを認識して画面の回転を合わせてくれます。横に寝転んだ時でも回転せずに縦表示のまま維持してくれるのはとても便利。すべてのスマートフォンに搭載してほしい機能だ。

※オンにしてもうまく動作してくれないこともあったが、端末の再起動で正常に反応してるようになった。

その他にも、画面設定では全画面表示やノッチの制御もできるし、ブルーライトカット機能も有効に使いたい。

顔認証時のロック解除

設定→セキュリティとプライバシー→顔認証でダイレクトロック解除に変更しておくとスムーズ解除できる。顔認証を登録してから変更しておくと、スライドすることなくホーム画面が表示されます。

さらに、設定→スマートアシスト→モーションコントロール→持ち上げる→端末起動をオンにしておくと、持ち上げただけで画面が付く。この機能をダイレクトロック解除と併用することにより、手に取ったときに自然とロック解除できるようになります。

指紋センサーはジェスチャーに対応

指紋センサーは指紋認証でロックを解除するだけでなく様々なジェスチャーにも対応しています。長押しで、写真/ビデオを撮影、電話に出る、アラーム停止。スライドで、通知パネル表示、写真を閲覧。すべての機能をオンにしておいても良いかも。

プライベートスペースの作成ができる

設定→セキュリティとプライバシー→PrivateSpaceで、通常ではアクセスできない個別の領域を作成することができます。別の領域になるので、アプリなど何も追加されていない初期設定のまま。メインスペースで登録してある指紋と別の指紋を登録してあげることで、使い分けが簡単にできるようになります。アカウントを使い分けたいときにも便利。

商品検索をしてくれるHiTouch

ギャラリーで写真を表示しているときに、2本指で長押しするとAmazonで商品検索してくれる機能です。この機能を使うにはAmazon AssistantアプリをGoogle playからインストールする必要があります。

ただし、使ってみた感想はGoogleレンズの方が精度が良いような気がします。やり方は、Googleアシスタントを起動して左下にあるレンズアイコンをタップ、右上に表示された写真のアイコンをタップして検索したい画像を選択する。

片手で操作しやすいミニ画面表示

設定→スマートアシス→ワンハンドUI→ミニ画面表示はデフォルトで有効になっています。やり方はナビゲーションバーを左右どちらかにスライドさせるだけ。元に戻したいときは、表示されていない黒いところをタップします。ナビゲーションバーが非表示の時には動作しないため、頻繁に使うなら表示したままの方が良いかも。

スクリーンショットの撮り方は3つ

設定→スマートアシスト→モーションコントロール→3本指でスクリーンショットを取得をオンにすると、3本指で上から下にスワイプするとスクリーンショットが撮れるようになります。その他に電源と音量の下げるボタンの長押し、もしくは指関節で2回たたくという方法のあります。

指関節で囲んだ部分だけのスクリーンショットやSとなぞるとロングスクリーンショットが撮れる機能も備わっています。ページ全体を撮りたいときには、スクリーンショット後の右下に表示されるスクロールショットでも可能。

モーションコントロールでは、伏せてミュートしたり、持ち上げて音を小さくしたりする機能などを有効にできたり、ナックルジェスチャーの描画をカスタマイズできたりもします。使う頻度が高いものは取り入れてみると良いでしょう。

ナビゲーションバーの設定

設定→システム→システムナビゲーションでは、ナビゲーションバーの設定を変更できます。画面を広く使いたいならジェスチャーにすると、ナビゲーションバーが常に非表示になりスッキリする。ただし、個人的には使いにくかったので、3つのキーによるナビゲーションで非表示にするのが良さそう。キーの組み合わせは、通知領域を表示できるのを追加するのがおすすめ。

画面ロックのウィジェットを追加する

ホーム画面でピンチインするとウィジェットの編集ができるようになります。左下に表示される青いアイコンの画面ロックをホーム画面に追加しておくことで、電源ボタンを押すことなくすぐに画面をロックできます。電源ボタンを押すよりもスムーズです。

QRコードリーダーの起動方法

QRコードリーダーの起動方法は3つ。カメラを起動したときの左上、ホーム画面から下にスワイプして表示される検索窓の右、ロック画面で上にスワイプさせたときの右下、それぞれに表示される眼のアイコンをタップするとスキャンアプリが起動します。AIスキャンショッピングもここから。

GoogleレンズでQRコードを読み取ることもでき、Googleアシスタントを起動したときの左下に表示されるサイコロのようなアイコンをタップします。

QRコードはスキャンアプリの方がスムーズで、スキャンショッピングはGoogleレンズの方が良さそうな感じです。

ゲーム中の通知を非表示にするGame Suite

ホーム画面の2ページ目にあるツールフォルダにGame Suiteがあります。そこにゲームアプリを追加すると、パフォーマンスを上げたり、通知を非表示にすることもできます。自動で追加されるアプリとされないアプリがあるようで、確認しておくのが良さそう。ゲームに集中したいときには便利。

まとめ

HUAWEI nova 3 の初期設定から変更したことや、いろんな使い方をいくつか紹介しました。便利になると思うので参考にしてみてください。※アップデート等で変更になる可能性はあります。

HUAWEI nova 3 の購入は、限定カラーのレッドがあるOCN モバイル ONE が安くておすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました