OPPO「R15 Pro」のテーマ設定が面白い!アイコンまで変わるぞ

OPPO「R15 Pro」では、無料で使えるテーマがたくさん用意されています。壁紙だけでなくアイコンまで変わるので、いろいろ楽しめそうです。

スポンサーリンク

アイコンを変えられるテーマの変更方法

OPPO「R15 Pro」レッドカラーの初期テーマは「Ruby Red」で、壁紙だけでなくアイコンまで赤に統一されています。アイコンのテイストを変えたいときには、設定→待ち受け画面&ロック画面マガジン→テーマの設定から変更可能。初めは3つだけしか用意されていませんが、下に表示されている、もっと見るから好きなテーマを選んでダウンロードできます。

ダウンロードしたテーマは下に表示されるようになります。Wi-Fi環境下であれば、気になるテーマはどんどんダウンロードし、適用してみると良いです。テーマによってはアイコンが変わりすぎて、分かりづらくなるものもあるので。気に入らなければ右上の編集から削除もできます。

アイコンと壁紙を組み合わせも可能

テーマで重要視したいのはアイコンのデザイン。アイコンは有効のまま背景だけ変えてしまうこともできます。設定→待ち受け画面&ロック画面マガジン→壁紙を設定にて、好きな壁紙を適用するだけ。テーマの時と同じように、もっと見るからたくさんの壁紙を選べます。ダウンロードしてもいいし、自身で撮った写真でもいいし、アイコンに合う背景を自由に変えられます。

ロック画面の壁紙をランダムで表示させる

設定→待ち受け画面&ロック画面マガジン→ロック画面マガジンを有効にすると、ロック画面の壁紙をランダムで表示させることができます。この機能は、テーマや待ち受け画面との併用も可能。初めて有効にするときには、更新プログラムのダウンロードが求められます。

表示される壁紙は、加入するにチェックが入っているカテゴリが対象。さらに更新プログラムを自動更新にしておけば、更新されるごとに表示される壁紙が変わるという、飽きの来ない工夫も施されています。

気になったテーマを紹介

ダウンロードできるテーマの数は多く、神秘的なものから可愛らしいもの、機械的なものやシンプルなものなどなど。その中でもいくつか気にいなったものをピックアップしてみました。気に入ったものがあれば、ダウンロードページ上部の検索窓に入力すれば表示されます。

summer weekend

この記事のアイキャッチにも使ってみたテーマで、アイコンがスイカになってしまう。犬のイラストが可愛かったから試してみたけど、季節的にスイカじゃないかな。

Beautiful

全体的に赤い画面に、白抜きアイコンの変わったテーマ。少し見づらく感じるけれど、暗い壁紙と合わせると見やすくなる。こういったアイコンだけうまく使うのも良いかも。

Zooking-Star Trek

テーマの中にはロック画面が動くものもあります。このテーマの場合は宇宙空間に浮いているように、ゆらゆら漂っています。アイコンもドラゴンボールのサイヤ人が乗っていそうな感じ。

Coffee Nice Time

アイコンのタッチがだいぶ変わるけれど、四角になって大きく感じる。背景もぼけていて意外と見やすいのでお試しあれ。

Little zombie

テーマの名前リトルゾンビなだけあり、アイコンがキョンシーになってしまう。表示されているロック画面の壁紙とは少し違いがあり、布団に入っている画像になる。

テーマはパーツごとに適用もできる

テーマを適用するときには、画像下にあるテーマの適用先を選択して、その項目だけ適用することもできます。アイコンだけ適用させたい場合にはロック画面とホームスクリーン(待ち受け画面)の壁紙をタップして、白くする。アイコンにだけ色がついている状態で適用でOK 。

上の画像は、ホームスクリーン(待ち受け画面)の壁紙を「summer weekend」にして、アイコンを「Coffee Nice Time」してみた。それに加え、ロック画面を動きのある「Zooking-Star Trek」にしたり、3つのテーマを組み合わせることもできます。

まとめ

OPPO「R15 Pro」(ColorOSかな?)のテーマの設定は自由度が高く、かなり楽しめます。ロック画面、アイコン、ホームスクリーンの(待ち受け画面)の壁紙、これら3つを組み合わせて、いろいろ試してみると面白いですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク