iPhoneも無制限!複数端末の写真をPixel経由でバックアップ

一部のGoogle Pixelシリーズのスマホを手に入れれば、Googleフォトに無制限でバックアップできます。iPhoneやパソコンの写真でも、一度Pixelにアップロードするだけ。

スポンサーリンク

Pixel 5 までが無制限対象

Googleフォトは無料で使える写真管理アプリですが、無料だと15GBまでの制限がある。しかし、一部のPixelシリーズのスマホを持っていれば、その容量を消費することなく無制限で保存できます。対象になるのは Pixel 5 までで、それ以降に発売されたPixelシリーズは対象外となる。廉価版の Pixel 5a や 最新機種の Pixel 6 / 6 Proは対象外。

Googleストアではすでに Pixel 5 の販売が終了しているため、現在購入できるのは Pixel 4a のみ。ソフトバンクでは、まだ Pixel 5 を取り扱っているようです。記事作成時の情報のため公式サイトを確認してください。

Pixel 経由でアップロード

Googleフォトを無制限で使うには、保存したい写真をPixelからアップロードする必要があります。他のデバイスから写真を同期するにはDropboxがおすすめ。しかし、無料版だと3台までの制限がある。もっと複数のデバイスで同期させたいなら、Xserverドライブだとユーザー数無制限で使えて便利です。どちらも無料版だと2GBまでですが、Googleフォトにアップロードしてしまえば削除できるので容量はそこまで必要ない。

今回は、Pixel 3a とXserverドライブを使って、他の端末の写真をGoogleフォトにアップロードをします。

Xserverドライブの登録

Xserverドライブから、すぐにスタート!新規お申込み。Xserverのアカウントを持っていればログイン。

サーバーIDは、アクセスするときに https://サーバーID.xdrive.jp/ というURLが発行されます。自分で決めるから編集も可能。プランを選択すると「Xserverアカウントへの登録へ進む」が実行できるようになる。フリープランなら2GBが無料。取次店コードは、どこから紹介されたか認識するもので、登録する人には何を入れても特にメリットはないです。

Xserverアカウント情報の入力画面で、メールアドレス、パスワード、名前、住所、電話番号などを入力。登録が完了すると、メールでログインに使用するIDとパスワードが3パターン送られてきます。

  1. ユーザーアカウント情報:Xserverアカウント(Xserverドライブ管理画面)のログイン用
  2. サーバーアカウント情報:サーバー設定(サーバーパネル)のログイン用
  3. ストレージ管理パネル アカウント情報:アプリや https://サーバーID.xdrive.jp/ のログイン用

この仕組みが少し複雑なのですが、1はトータルの管理画面ログイン、2はサーバー設定で1からも開けます。一番使うのは、3のユーザー名とパスワードで、アプリやブラウザでストレージのログインに必要。

Pixel にアプリをインストール

XDRIVE - Apps on Google Play
It is a client application of "XDRIVE", a cloud-type high-speed cloud storage service ideal for business use.

Pixel にXserverドライブのアプリをインストールしておきます。ブラウザから使うこともできますが、頻繁に使うならアプリの方が便利。

アプリを開いたら、登録した https://サーバーID.xdrive.jp/ にアクセスする。ここでログインするのは、メールで送られてきた3番目のストレージ管理パネル アカウント情報のユーザー名とパスワード。

Pixelに写真を同期する

Pixelに写真を同期するには、同期したい写真のある端末のブラウザで https://サーバーID.xdrive.jp/ を表示しログイン。上部にある+からファイルを選択してアップロードします。頻繁に利用するならアプリをインストールしても良い。またアプリは自動アップロードにも対応しています。しかし、無料版だと2GBの容量はすぐ使ってしまうかもしれません。しっかり管理できる人や、たまに撮影する端末があるなら使ってみても良い機能だと思います。

Xserverドライブを表示したら、ログインIDとパスワードをブラウザに保存しブックマークをしておくと良いです。同じアカウントでログインしたブラウザを使用すれば、複数端末からすぐに使えます。

Pixelでダウンロード

Xserverドライブにアップロードした写真は、すぐに同期されPixelで閲覧できます。Googleフォトにアップロードしたい写真を選択しダウンロード。一枚長押ししてから右上のメニューですべて選択も可能です。ただし、大量の写真を一気にダウンロードしようとすると、Pixel 3a では応答しなくなることもある。おそらくメモリ不足だろうか。

Googleフォトにアップロード

ダウンロードした写真をGoogleフォトにアップロードします。Googleフォトを開き、ダウンロードしたフォルダのバックアップと同期をオンにすればアップロードが始まります。完了したらXserverドライブの中のデータは削除してしまってOK。自動的にPixelのストレージからも削除されます。

何枚アップロードしても容量は0MBのまま。動画をアップロードしても消費してない。無制限対象のPixelを手に入れて、複数端末の写真や動画の管理が便利になった。

Googleフォトの料金

Pixelシリーズのスマホを新たに購入するのにお金がかかるため、Googleフォトを有料で使うほうが安いという考え方もあります。

月額料金年額料金
15GB無料無料
100GB250円2500円
200GB380円3800円
2TB1300円13000円

100GBでも250円の少額なため、新たにPixelシリーズを購入する方が負担は大きい。ちなみに、Pixel 3a の中古は1万円台前半ぐらい、バックアップ用に安いのを購入したとしても高くつきます。どれだけの容量が必要なのかによるので、あまり使わないなら有料プランで十分です。

中古のPixelシリーズ相場

  • Pixel 3:12800円~17800円
  • Pixel 3 XL:14800円~30800円
  • Pixel 3a:10800円~15800円
  • Pixel 3a XL:15800円~18800円

中古スマホを販売しているイオシス で、Pixel 3 シリーズの相場を確認してみました。個人取引でも良いなら、フリマサイトで割引クーポンが発行されているときに買うと安く買えるかも。初めて登録する場合は、招待コード入力で購入時に使えるポイントがもらえます。

フリマサイト招待コード

まとめ

iPhoneやパソコンなど他の端末にある写真でも、一部のPixelからGoogleフォトにアップロードすれば容量無制限で使えます。写真を同期するには、Xserverドライブが早くて快適。ユーザー数が無制限で使えるため端末を複数持っている人には特に便利です。

Pixelを購入するよりもGoogleフォトの有料版を使った方が安い場合もあるため、どれだけの容量を使うのかで検討してみてください。

フリマサイト招待コード

コメント

タイトルとURLをコピーしました