iPhone SE(第2世代)ホームボタンにコンパクトさが魅力!パフォーマンスも抜群だ

iPhone SE(第2世代)は、片手でも操作しやすいコンパクトサイズに、使いやすいホームボタンが魅力。さらに、iPhone 11と同じA13チップを搭載していてパフォーマンスも抜群。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)スペック

カラーブラック
ホワイト
プロダクトレッド
ストレージ64GB
128GB
256GB
サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ7.3mm
重量148g
ディスプレイ4.7インチIPS
OSiOS 13
CPUA13 Bionicチップ
メモリ3GB(非公開)
バッテリー1821mAh(非公開)
ワイヤレス充電(Qi充電器対応)※別売り
防水・防塵IP67等級
アウトカメラ12MP広角カメラ
インカメラ7MPカメラ
生体認証指紋
Apple PaySuica
QUICPay
iD
SIMスロットnanoSIM+eSIM
Wi-Fi2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
BluetoothBluetooth 5.0
同梱物iOS 13を搭載したiPhone
EarPods with Lightning Connector
Lightning – USBケーブル
USB電源アダプタ
マニュアル

参考:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)外観レビュー

ディスプレイは、4.7インチで片手に収まるサイズ感。ちなみに、画面はダークモードに設定しているから暗め。

レビュー機のカラーはプロダクトレッド。カメラはシングル、12MP広角カメラ。

左側面に、マナーボタンと音量調節ボタン。

右側面に、サイドボタン(電源)とSIMスロット。

Touch IDセンサー搭載のホームボタンは、何かと便利に使える。下側には、Lightningコネクタ、マイク、スピーカーを搭載。

上部は何もなくすっきり。インカメラは、7MP。受話レシーバーはスピーカーにもなっていてステレオ音声を楽しめる。

同梱物は、Lightning – USBケーブル、EarPods with Lightning Connector、USB電源アダプタ、ステッカー、マニュアル、SIMイジェクトピン。

iPhone SE(第2世代)ベンチマーク

AnTuTu Benchmark V8.2.0の計測結果は、489514という高いスコアが出た。iPhone 11シリーズと同様のA13チップが内蔵されているため、かなりのパフォーマンス。iPhone SE(第2世代)の価格は安いのに、iPhone Xシリーズよりも優れているというのは凄い。

18W以上の急速充電器が欲しいところ

同梱の充電器は、5Wのため急速充電には対応していない。18W以上の急速充電器があれば、30分で50%充電できるというのに、ここでコストを抑えているのだろうか。実際に18W以上の充電器でどのくらいの充電速度になるか、残量15%から計測してみました。

充電時間電池残量回復量回復差
開始時15%0%0%
30分67%52%52%
1時間91%76%24%
1時間30分98%83%7%

電池残量が減っている状態なら、公表値通り30分で50%以上の充電をしてくれました。バッテリー容量は多くはないため、急速充電に対応したモバイルバッテリーがあると心強いかもしれない。

iPhone SE(第2世代)便利機能

iPhone SE(第2世代)を便利に使うには、仮想ホームボタンのAssistiveTouchを自分なりにカスタマイズするのがおすすめ。最上位メニューのカスタマイズから、かなり自由度の高い編集ができます。その他の便利機能や、初期設定など別記事でまとめてあるので参考に。

ApplePayでキャッシュレス

Apple Payには、Suica、QUICPay、iDが使えます。Suicaは残高をAndroidから移行、QUICPayはプリペイドのKyash、iDにはメルペイを問題なく設定できました。買い物をするときには、ホームボタンのTouch IDで指紋を認証するので、セキュリティ的に安心なのもメリット。

Apple Payとは別に、QRコード決済はアプリを設定するだけなので、PayPay、楽天Pay、LINE Payなども問題なく移行。Androidのおサイフケータイとは違い、電子マネー系の nanaco、楽天Edy、WAONが使えないのはデメリットですが、Apple PayとQRコード決済があれば十分かも

※Androidから乗り換えを検討している人は、nanaco、楽天Edy、WAONの移行はできないので注意。

SIMフリーモデルで使う格安SIM

iPhone SE(第2世代)の購入は、Apple公式ストアよりも配送が早かったのでビックカメラ.comにしました。ある程度、自己完結できる人なら携帯キャリアで購入しなくてもSIMフリーモデルで良いと思う。すでに使っている通信会社を使っても良いし、機種変更を機会に通信料金を見直してみるのもアリです。格安SIMや楽天モバイルなど、いろいろ試してみたので別記事を参考に。

iPhone8用のケースが使える

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8とサイズが同じなので、ケースなどのアクセサリーの種類が豊富にあるというのもメリット。ただし、画面の形状が少しだけ違うようで、液晶保護フィルムは専用のものを購入したほうが良さそうです。ダイソーのケースやカード収納タイプのを試してみたので、別記事を参考に。

まとめ

iPhone SE(第2世代)はコンパクトで操作もしやすく、サクサク動くので快適に使えます。ただし、バッテリー容量が多いわけではないため、ヘビーユーザーだとモバイルバッテリーがないと心配かも。それ以外は、性能が良いiPhoneを安く購入できるので、乗り換えるのにはおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました