iOSでパズドラのアップデートが出来ないときの対処法(エラー番号53)

パズドラ「エラー番号:53」

パズドラのアップデート後には必ず更新が必要になる。App Storeに行くと「開く」が表示されてしまい、アップデートができない状態になったので、対処方法を共有します。

スポンサーリンク

「エラー番号:53」のエラー内容は関係ない

新しいバージョンがあります。

App Storeで、

アップデートを行って下さい。

エラー番号:53

アップデート後にアプリを開こうとするとエラー表示が出る。これは今まで毎回表示されていたので、エラー内容としては問題ではない。今回アップデートできないのはパズドラのせいではなく端末側の問題だ。アプリを削除して再インストールしてしまう人もいそうだけれど、もっと簡単に解決できるので削除はしないように。

App Storeでパズドラのアップデートができない

パズドラ App Store

エラー表示されている画面から「更新する」をタップするとApp Storeでアプリが表示される。通常はここでアップデートができるはずなのだけれど「開く」と表示されていて、アップデート項目がない。当然「開く」をタップするとパズドラのエラー画面に行ってしまい「更新する」と「開く」の無限ループにハマってしまう。この時の新しいバージョンは12.40と新機能のところに表示されている。アプリを再起動してバージョンを確認してみることにした。

パズドラのバージョン確認

スタート画面右上に12.33と表示されている。やはり前のバージョンのままで、アップデートができていない。左上にデータ修復が表示されるが、それをしても今回のエラーとは関係ないので修復する必要はない。

アップデートが表示されるようにページの更新をする

App Storeのアップデートページの更新

アップデートができていないときには、App Storeの右下からアップデートページに移動。アップデートが表示されていないときには、上から下にスライドしてページを更新を試してみる。

App Storeのアップデートページの更新

ページを更新すると上部で読み込み中の表示がされる。

パズドラのアップデート

すると、パズドラのアップデートが表示され、アプリの更新がやっと可能になった。ここからアップデートをすると、いつも通りにパズドラをプレイできるようになるはず。同じことを行っても、アップデートが表示されない場合には違う原因があるのかもしれません。

まとめ

今までこのようなことは起こったことがないのに、なぜアップデートが表示されなかったのか原因は不明。同じ症状になることはあるようなので、App Storeのアップデートページの更新を試してみると良い。アプリの削除はしないように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク