UQ WiMAXを使ってみてわかった!快適だけれど弱点もあるぞっ

WiMAX「novas Home+CA」

UQ WiMAXを15日間無料で使えるTry WiMAXを試してみた。今回は自宅で使うことを想定して、ホームルータータイプの「novas Home+CA」を借りることにした。

スポンサーリンク

完全無料で試せるTry WiMAXレンタル

Try WiMAXレンタル

Try UQ WiMAXレンタルでは着払い伝票も一緒に入っていて、送料もかからず完全無料で試せる良いサービスになる。WiMAXは特に障害物の影響を受けやすいというので、契約前に試すことができるのはうれしい。悪いサービスであればこんなことはできない、それだけサービスに自信があるからできることだ。最新のモバイルルーターは人気のようなので、貸出機委の在庫状況は確認しておくと良いかも。

Try WiMAXのレンタル条件

  • 日本国内に在住の20歳以上の方
  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
  • 過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
  • その他、本サービス利用規約PDFに同意いただける方

申し込み条件が、Try WiMAXレンタルのページに記載があった。返却を行わなかった場合には、Wi-Fiルータ(クレードル無し)20,000円、Wi-Fiルータ(クレードル有り)だと22,750円円の違約金が発生する。記事作成時の情報なので、申し込むときには利用規約は必ず確認すること。

ホームルーター「novas Home+CA」

「novas Home+CA」

ホームルータータイプのWiMAX「novas Home+CA」では、WiMAX本体、LANケーブル、取り付けアンテナ2本、ACアダプタが入っている。

「novas Home+CA」のアンテナ

アンテナは回して簡単に取り付けられる。

「novas Home+CA」の側面

ACアダプタを取り付けてから、反対側にある電源をONにする。電源ボタンの下には、パスワードの入力が省けるWPSボタン。その下にWi-Fiボタンがあり、これもONにしておかない使えないので注意。開封厳禁のところには、WiMAX通信に必要なUMIカードが入っているので剥がさないこと。この作業だけで使えるようになるのだけれど、はじめに初期化をする必要がある。

「novas Home+CA」のリセット

手元に到着したら端末の初期化をお願いしますという、初期化案内カードが入っていた。端末をリセットするには、リセットボタンが小さな穴になっているので、SIMピンや楊枝など細いもので押す必要がある。5秒間長押しすると、本体が再起動するので少し待つ。その後パスワード入力するか、WPSボタンでWi-Fiを繋げば使えるようになる。

ルーターの管理画面にログインする

「novas Home+CA」の管理画面ログイン

Wi-Fiを接続したらブラウザを開いて 192.168.1.1 とアドレスバーに入力する。管理画面にログインするのは初期値で、ユーザー名が admin パスワードも admin になっている。利用を開始したらセキュリティ対策として、ユーザー名とパスワードを変更しておいた方がいい。

「novas Home+CA」の管理画面

ログインしたらシステム設定のアカウント設定で、ユーザー名とアカウント名を変更する。入力する文字は5文字以上となる。後は特にいじる必要はない。機器情報では、データ使用量を確認できる。月始めにリセットされるらしいが、本体の電源を切ってもリセットされてしまうので、あまりあてにしないほうが良いかも。

WiMAXの通信速度はどれくらいか計測してみた

WiMAXの通信速度結果

WiMAXのスピードテストをFREETELのRAIJINで行った結果、かなり安定して高速の通信速度が出ていた。ただしダウンロードは快適だけれど、アップロードはそれほどでもない。ダウンロードがこれだけ安定していれば、気になる人は少ないかもしれない。大量のデータをアップロードする予定があるなら注意だ。

WiMAXの弱点はアップロードに時間がかかる

アップロードの速度が出ていないという結果が出たので、クラウドストレージに400枚ほどの写真をアップロードして試してみた。結果かなりの時間がかかり、その間のダウンロード速度も落ちてしまい、ほとんど使えない状態になった。アップロードが終わってからの通信速度は元に戻ったので、何もしないときに作業するか、少しづつ行うかになるだろう。

UQ WiMAXから電話がかかってくる

WiMAXが届いてから3日後に、UQ WiMAXから電話がかかってきた。内容は、しっかり使えているか、速度は出ているか、導入を検討しているか、という確認だった。速度も快適に出ていたので、検討している旨を伝えると、今月いっぱいのキャンペーンがあるから是非ということだった。あと何か気になることはあるかという質問をしてくれたので、アップロードの速度が遅いと伝えてみた。向こうでも認識しているようで、WiMAXはアップロードの速度は出づらいという回答だった。

まとめ

WiMAXを実際に使ってみると、かなり快適に使えるということが分かった。ただし、アップロードの速度が多いという弱点があり、大量のデータをアップロードするのには向かない。Try WiMAXは完全無料で試せるので、自身が使う環境でしっかり使えるか試してみるのが良いだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク