iPhone画面をパソコンで録画できる「X-Mirage(エックスミラージュ)2」

「X-Mirage 2」

iOSデバイス(iPhone、iPad、iPod touch)の画面をパソコンに表示して録画できるソフト「X-Mirage(エックスミラージュ)2」を使ってみた。動作は快適で遅延もなさそうだ。

スポンサーリンク

必要なものは「X-Mirage 2」だけ

「X-Mirage 2」はパソコンにインストールするだけで、他には何もいらない。iOSデバイスにアプリなど入れる必要もなく、AirPlayで接続できるので、ワイヤレスでミラーリングができる。インストールできるパソコンは、WindowsとMacの両方に対応している。

「X-Mirage 2」を使えばAirPlay技術によりiPhone・iPad等のiOSデバイスの画面を、ワイヤレスでWindowsやMacの画面上に表示可能!また、表示された画面を録画する事も可能なのでインターネットテレビの録画もOK。

「X-Mirage 2」とiOSを接続する

「X-Mirage 2」とiOSデバイスのの接続は簡単。まず「X-Mirage 2」がインストールされているパソコンとiOSデバイスを同じWi-Fiで繋げておく。

「X-Mirage 2」とiOSを接続する

「X-Mirage 2」を起動している状態で、iOSデバイスの画面ミラーリングを開く。

画面ミラーリングを設定

画面ミラーリングにX-Mirage表示されたていれば、それをタップするだけでパソコンに画面が表示される。

「X-Mirage 2」で録画する

後はiOSデバイスを普通に操作してゲームなどのアプリを起動させる。録画するときには、中央右側に表示されている赤い丸の録画ボタンを押すだけ。

「X-Mirage 2」で録画した動画

パズドラを起動して録画をしてみた。遅延もなくかなりスムーズに録画ができた。録画しているときは気が付かなかったが、アップロードしてみると音ズレが多少あるようだ。このくらいなら許容範囲か?

ポケモンGOを起動して録画してみた。こちらも遅延なくスムーズに録画できた。パズドラの時より音ズレはそれほど気にならないかな。

マイク録音機能もある

ゲーム実況もできるようにマイク録音の機能もある。しかし、自分の環境ではうまくできなかった。ゲームの音を小さくしてもマイクの音が負けてしまい、実況動画としてはいまいち。ゲーム音をゼロにしてマイク音だけにしてみても遅延があるため、断念した。マイクセットなどの環境によって違うのかもしれないけれど、あまりあてにはしないほうが良いかもしれない。もしくは別に録音して後で合成をするかになる。

マルチデバイス対応

複数のiOSデバイスを同時に表示させることも可能のようだ。試していないので2画面をまとめて録画できるかは不明。パソコン画面の録画ソフトを使って、協力プレイや対戦プレイなど2台同時の録画は可能だろう。試しに「X-Mirage 2」で映し出した画面と、Vysorで映し出したAndroid画面を同時に録画することはできた。

まとめ

iOS11からは本体のみでもスクリーン録画をできるようになっているけど、データの管理などを考えるとパソコンでやった方が便利になる。「X-Mirage 2」を使ってみると、ミラーリングと録画がとても簡単に行えた。実況音声も一緒に録音しないのであれば、遅延もなく快適に録画できそうだ。

「X-Mirage 2」を使えばAirPlay技術によりiPhone・iPad等のiOSデバイスの画面を、ワイヤレスでWindowsやMacの画面上に表示可能!また、表示された画面を録画する事も可能なのでインターネットテレビの録画もOK。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク