デザインに迷わない!年賀状作成ソフト「筆まめ」の便利な機能

筆まめ

年賀状作成ソフト「筆まめ」には、年賀状デザインナビという機能がありとても便利。他人と被らないデザインの年賀状が、時間をかけずに作成できてしまう。

スポンサーリンク

筆まめの機能詳細

筆まめVer.28では、デザイン・イラストが45万点も使えて、年賀状ソフトの中では最も多い。期間限定のスペシャルデザイン、日本伝統の美の「京友禅」「加賀友禅」「東京手描友禅」の日本三大友禅と、葛飾北斎のデザイン年賀状も追加されている。付属文例数や搭載フォント数も多く、宛名に最適なフォント「流麗行書体」が使えるのは筆まめだけ。デザイン編集機能も優れていて、年賀状デザインの候補を自動表示してくれる「年賀状デザインナビ」や、宛名の装飾もできる「宛名ナビ」があるのも特徴。

キャンペーン価格は製品ページで

「筆まめ」は19年連続で販売本数1位のはがき・住所録ソフトです。きめ細かい、行き届いたつくりと操作の簡単さを両立し、住所録の作成・管理から宛名編集・印刷、デザイン作成まで、はじめてでも簡単に作成できます。

年賀状デザインナビなら短時間で作成できる

筆まめのオープニングメニュー

年賀状作成ソフトに入っているデザインテンプレートをそのまま使う人は少なく、ほとんどの人が編集して作っているという。素材となるパーツを探して追加するのはそれなりに時間がかかる作業で、短時間で作成したいなら年賀状デザインナビがおすすめ。条件を指定すると、年賀状デザインの候補を自動表示してくれる。

年賀状デザインナビ

送る相手とデザインの雰囲気を指定すると、右側にデザインの候補が表示される。送る相手を選ぶのは、目上の人には使わない賀詞の入ったデザインを表示しないため。デザインを決めたら次へ。

年賀状デザインナビの変更画面

ベースとなるデザインが中央に表示され、その周りにデザインを少し変えたものが表示される。カラー変更が3つ、賀詞変更、背景&賀詞変更、背景変更、イラスト&背景変更、イラスト変更の8つの。変更したいデザインをクリックすると、今度はそのデザインが中央に表示され、周りのデザインもそれに合わせてさらに変わっていく。クリックしていくたびに変更後のデザインを8つのイメージとして表示でき、気に入ったデザインを探しやすい。

年賀状デザインナビの写真付き年賀状

写真付き年賀状の場合は、初めに写真の位置を決めるため背景変更はできない。写真入りのデザインは1枚~3枚まで指定でき、枚数に応じたデザインだけ表示してくれる。挿入したい写真が決まっているなら、いろんなデザインを簡単に試すことができる。

ビジネスにも向いている年賀状作成ソフト

年賀状の書き方のマナーについてご紹介します。宛先住所の書き方、敬称。裏面の賀詞、例文や、年賀状を出す時期などを掲載しています。|パソコンソフトからAndroid、iPhone、iPadアプリまで。ソースネクストなら人気ソフトが勢ぞろい。ダウンロードしてすぐ使えます。

目上の人に年賀状を送る場合、2文字の賀詞は使わないなどの最低限のマナーがある。筆まめではデザイン選択するときに「ビジネス年賀状」や「目上の人向け年賀状」などのフォルダがありしっかり分類されている。年賀状デザインナビでも送る相手の選択肢があり、「恩師・先輩・上司」を選択していればマナーを考慮したデザインを自動で表示してくれる。宛名面でもプロ書道家監修の美麗レイアウトだったり、住所録が管理しやすいというのもビジネス向き。

人と違った年賀状が作れる宛名デコ

宛名デコテンプレート

筆まめでは宛名のデザインが変更できる、宛名デコという機能もある。宛名の背景にうっすら表示されるデザインや、しっかりイラストが表示するデザインなど様々。選ぶデザインにより、宛名も縦書きや横書きに自動でレイアウトしてくれる。

宛名デコの装飾機能

宛名デコテンプレートだけでなく、お絵描きペン機能もあり、ペン、水彩画、コロコロペン、テープなどいろんな装飾が可能。宛名デコの機能を使えば、人と違った完全オリジナルの年賀状もできてしまう。

まとめ

筆まめでは、45万点もの豊富な素材を使えるのが良いところ。しかし逆に多すぎて、デザインを選ぶのが大変だったりする。あまり時間をかけずに年賀状を作成したいのなら年賀状デザインナビの機能が便利。ベースとなるデザインテンプレートを選ぶと、デザイン候補が自動で表示され、変更後のイメージもしやすい。さらに宛名を装飾する機能もあり、人と違った年賀状を作成したい人にもおすすめ。

「筆まめ」は19年連続で販売本数1位のはがき・住所録ソフトです。きめ細かい、行き届いたつくりと操作の簡単さを両立し、住所録の作成・管理から宛名編集・印刷、デザイン作成まで、はじめてでも簡単に作成できます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク