トーンモバイルのオリジナル機能まとめ!子供の見守り機能が充実

トーンモバイルのスマホには、オリジナルの機能が搭載されています。どんな機能があるか参考に。※アプリのアップデートにより仕様が変更になる可能性はあります。

スポンサーリンク

TONEファミリー

TONEファミリーは、家族の現在地情報やアプリの利用状況などを確認できる見守り機能に特化したサービス。子供にスマホを持たせるのに、こんな機能があったらいいなというほとんどのことができると思ってよいかもしれない。設定方法は、親機の場合はTONE見守りアプリのインストールして遠隔操作、もしくはパソコン(ブラウザ)でも可。子機からは、設定してあるパスコードを入力すると設定画面を開くことができる。

TONE見守りアプリを開くと、子供がどこにいるのか現在位置を確認することができます。左下お知らせからには、移動レポートやヒートマップの情報が届く。右下の利用状況では、アプリの利用状況や、歩数などのライフログを表示。設定を変更するときは右上の設定→ユーザー・通知設定から、もしくはアイコンをタップした個人設定から。

使い方がわからないときに遠隔で操作する家族サポートや、右側の顔アイコンをタップすると成人を対象としたゆるやか見守りモードも設定できます。

ホーム画面はTeenで使用制限

ホーム画面を、Teen/シンプル・スタイル/固定しないの3つから選択できる。Teenにするとアプリの許可や利用時間の設定など細かく利用制限を掛けることが可能。

初期設定の画面は赤だけど、左下の設定→スキン設定から変更できる。オーシャンやウェーブにすると普通のスマホみたいに見えるかも。

右下の+からは、プレゼントにあるアプリは並べることが可能。使いたいアプリがあるときはインストールはできるけれど、親にリクエストしないと使えないようになっている。つくれるからは、特定の電話番号にだけ電話を掛けるアプリアイコンを作成したりもできます。

TONE見守り通知

  • バッテリー残量低下時(残10%、5%)に通知する
  • マイプランチャージ時に通知する
  • 「歩きスマホを検知して警告を表示する」がONの場合、通知する
  • 「ジオフェンス」の出入り検知時に通知する
  • テーマ「Teen」設定時、アプリのリクエストを通知する
  • レポートを通知する

メール通知

  • バッテリー残量低下時(残10%、5%)にメールで通知する
  • マイプランのチャージ時にメールで通知する
  • 「歩きスマホを検知して警告を表示する」がONの場合、メールで通知する
  • 歩数が設定値未満の場合、メールで通知する

GPS

  • 自動でGPSを有効にする
  • 現在地情報を定期的に記録する(約30分毎)

ジオフェンス

端末が指定に範囲内の出入りを行ったときに、通知や自動的にロックを掛けられる機能。曜日の指定や半径200m~1Kmまで範囲指定など細かな設定ができ、最大5か所登録できる。誤ってロックがかかってしまったときでも完全に使えないわけではなく、設定してある保護者連絡先電話番号には連絡を取ることができます。

TONEのロック

時間帯と曜日を指定して、利用制限を最大5つまで設定可能。

警告

  • 歩きスマホを検知して警告を表示する

歩きスマホを検知すると、画面に警告が出ます。親機の方には通知が行き、どこで歩きスマホをしているのか位置情報も確認できます。

あんしんインターネット

  • あんしんインターネット以外のブラウザを制限する

プレゼント

  • 「TONEのロック」を毎日22時~6時に設定している場合に無料提供される「高速チケット1GBプレゼント」を許可する

TONEカメラ

不適切画像の判定レベル:高(標準)or 中

  • 不適切な撮影が行われた場合、TONE見守りへ通知する
  • 通知にサムネイル画像を含める(TONE見守り限定)
  • 不適切な撮影が行われた場合、メールで通知する

その他

  • Playストアの利用にパスコード入力を必須にする
  • マイプランのチャージにパスコード入力を必須にする
  • TONEの「設定」を利用する際、パスコード入力を必須にする

すべての項目で設定を変更したときには、一番下にある設定をタップしないと反映(保存)されないので注意。

ONE

写真や動画、ファイルなどがまとめられている管理アプリです。パソコンからログインすると保存しているデータの閲覧や編集も可能。ノートにメモしたものも同期してくれたり、パソコンとスマホの両方で管理したい人には便利。

あんしん設定

TONEフォルダ内にアプリのアイコンはあるけれど、特に使うことはない。

マイプラン設定

マイプラン設定アプリから、高速モードの切り替えと高速チケットを購入できます。対象アプリを変更からは、アプリを起動すると自動でリミットを解除するアプリ(高速チケットを消費するアプリ)の指定も可能。

TONEライフログ

ライフログでは、活動量、歩数、消費カロリーなど記録してあるものを確認できます。目標運動量を達成するとTポイントが貯まる仕組み。健康を維持するために達成感があるのはメリット。お元気ナビでは、病気に対しての罹患率を表示されリスク管理にも役立ちそう。シニア世代の見守りに、TONE見守りやメール通知を設定しておくこともできます。

TONEホーム

TONEホームはシンプルなホーム画面になる機能。簡易化されるのでシニア世代が好む画面です。元に戻すときは、設定から下にスクロールしていき、

標準のホームアプリを起動、もしくはホームアプリを選び直すから。

サポート

  • インターネット状況
  • ストレージ状況
  • バッテリー診断
  • TONE端末情報
  • TONEアプリ情報
  • MY TONE ログイン
  • 取扱説明書の確認

何か困ったときはサポートアプリを開くと簡単なことなら解決できるかもしれない。解決できないときは、サポートに電話を掛けることもできます。※受付時間 10:00~19:00

お知らせ

どのお知らせなのかは未確認。アプリ情報を確認するとマイプラン設定の機能のようです。特に気にする必要はなさそう。

インターネット

フィッシング詐欺・ワンクリック詐欺の危険性がある有害サイトなどへのアクセスをブロックしてくれるインターネットブラウザ機能。あんしんインターネットオプションに申し込んでなくても使えます。

※あんしんインターネットオプションは、小学生・中学生・高校生、それぞれの年齢に適切なWebサイトだけを閲覧できるよう、あらかじめフィルタリングが設定されたTONE専用のインターネットブラウザアプリ。

生体アプリ認証

アプリをロックできる機能。設定したアプリは生体認証を使わないと開けなくなる。

エアノック

画面をタップして相手に通知する簡単なコミュニケーション機能。5回連続でタップすると緊急連絡モードになり、相手がマナーモードに設定されていても強制的に解除して音を鳴らすことができます。※TONEファミリーに加入しているTONE端末同士の場合のみ。

あんしん電話

あんしん電話機能を有効にしておくと、詐欺等の可能性がある電話番号からの着信時に、画面に警告を表示してくれる。

TONEカメラ

AI技術が採用された自画撮り被害を防ぐカメラ。ホーム画面がTeenに設定されていると、標準カメラはブロックされTONEカメラのみ使うことができます。

TONEを探す

パソコンなど別端末のブラウザでMY TONEにログインし、TONEを探すから端末のアラームを鳴らすことができます。

まとめ

TONEオリジナル機能はたくさんあり、子供の見守り機能はかなり充実しています。把握するのは大変かもしれないけれど、しっかり理解しておきたいところ。

※アップデート等により仕様が変更になる可能性はあります。公式サイトを確認してください。

TONE e20 の基本的な機能については別記事を参考に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました