299円ニクキューCMで佐々木希がFREETELの広告に

FREETEL REI 麗 佐々木希

5月17日にFREETEL 2016春夏の製品発表会があった。新製品の発表はもちろんだが、新たにイメージキャラクターとして佐々木希の就任が発表され、彼女が出演した2つの新CMも公開された。

スポンサーリンク

佐々木希が猫耳を付けたニクキューCM

FREETELならスマホ利用料金、ニクキューから、ニクキューから、ニクキューから、と佐々木希が連呼している。299円ニクキューから、スマホ利用料金はニクキュー時代へ、日本にもう1つの携帯会社FREETEL。最後に「乗り換えよう♪」というCMになる。ニクキューの連呼により、月額299円からというインパクトが十分に伝わってくる。FREETELを知らない人も多いと思うので、これがテレビで流れればかなり知名度が増すのではないだろうか。DMMモバイルの「やまぴーおったまげ!」よりも効果がありそうだ。

新スマートフォンREI 麗のCM

ニクキューCMとは違い、こちらでは佐々木希は一言もしゃべらない。新スマートフォンのREI 麗を持って耳にかざしているだけのシンプルなCMだ。サックス?の荒々しい音と、風に髪がなびいている佐々木希に「薄く、軽く、美しいスマートフォン。日本から。」というテキスト表示され、最後に男性の声で「REI誕生!通信量込みで2,990円、日本にもう1つの携帯会社FREETEL。」というナレーションが入る。スマホ本体+通信料 すべて込みで月額2,990円 ”無料通話”付きというテキスト表示もされる。通信料金だけでなくスマホ本体の代金と、さらに無料通話が付いて2,990円ということになり、Y!mobile(ワイモバイル)の通信料だけの2,980円(にゃんきゅっぱ)よりも安く済むことが伝わるかどうかといったところか。

2つのCMの作成秘話

ニクキューCMではかわいい佐々木希、新スマートフォンREI 麗のCMでは美しい佐々木希が見れる。ニクキューCMでは、監督さんと一緒にいろんなパターンのニクキューという言葉を考えながら100回以上模索していたという。REI 麗CMでは、風が目の前に来るように大きい扇風機があり、目が乾いたりして涙が出るのをこらえたという作成秘話も語っていた。

佐々木希を起用した経緯

FREETELの増田社長が佐々木希をイメージキャラクターに起用した経緯を語っていた。日本の物作りをというメーカーの視点があり、品質、技術、日本の美というものを、今回の「REI 麗」で実現できた。日本だけでなく世界対して製品の発売をどんどん拡大していく中で、日本の最も美しい方に応援していただきたいというのが経緯だという。日本だけでなく多くの国でテレビCMを仕掛けていくようで、その中でも佐々木希に出ていただきたいとのこと。

REI 麗の発売日は5月27日(金)

スクリーンショット_051716_064021_PM

REI 麗の予約は5月20日(金)からで、発売は5月27日(金)からシルバーカラーより順次発売となる。カラーは5色でCMで佐々木希が持っているのはスカイブルー。本人は落ち着いたシャンパンゴールドが気に入っているようで、FREETELの社長からプレゼントされていた。見た目はiPhoneのようなアルミバンパーで、Xperia Z5よりも0.1㎜薄く、重量も136gと軽い。この発売日以降にテレビなどの各メディアでCMが公開されるのではないだろうか。

まとめ

ニクキューCMはインパクトがあり、さらに佐々木希という広告塔がFREETELの知名度を押し上げていきそうだ。他社と比べてもCM効果は大きいような気がする。FREETELの増田社長が言うには、あと9年半のうちに日本のメーカーとして絶対に世界一になると断言していた。今まで広告費をあまりかけていなかったFREETELだが、ここから本気を出してきたのでないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク