後から電話番号を引き継げるBIGLOBEのキャンペーン

スクリーンショット_051216_061024_PM

現在使っている電話番号を引き継ぐことができるMNP(携帯電話番号ポータビリティ)で格安SIMに乗り換えると、そのサービスが気に入らなかった場合には、最低利用期間が設けれてていたり、手数料が高かったりと、次の乗り換えにリスクが出てくる。BIGLOBEのキャンペーンを利用するとお試で使ってみて、気に入ったら電話番号を乗り換えることもできる。

スポンサーリンク

データSIMが最大3か月無料

BIGLOBEのキャンペーン内容は、データ専用SIMのライトSプラン(6GB)と12ギガプラン(12GB)の月額料金が、サービス利用開始の翌月を1カ月目として2カ月目までの最大3か月間が無料になるキャンペーンをしている。データ専用SIMの場合だと解約時に契約解除料がかからないので,、気軽に試すことができる。サービス利用開始月に解約してしまったり、プラン変更をしてしまうと料金が発生してしまうようだが、気軽に試せる良いキャンペーンである。

電話番号乗り換え時には手数料割引

スクリーンショット_051216_064623_PM

3か月間無料お試しキャンペーンがあることで、通信速度やエリア、今持っている端末で使えるかなどの不安を解消できる。実際に使ってみて気に入ったらデータ専用SIMから音声通話SIMに乗り換えれば良い。SIMを切り替えるときには通常手数料がかかるものだが、BIGLOBEでは15か月間200円値引きとなり、かかった手数料分が割り引かれるようになっている。対象期間は、2016年5月9日(月)~2016年10月2日(日)までで、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)だけでなく、新規で電話番号を取得した申し込みも対象だ。

6GBのライトSプランが人気

キャンペーン適応期間中のプラン変更はしない方が良いが、月ごとのプラン変更は可能で手数料もかからない。6GBのライトSプランが人気となり一番おすすめで、12ギガプランだと料金はそれなりに高くなるので複数枚でシェアする人向けになる。キャンペーンで申し込むときには12GBプランでキャンペーン機関が狩猟するときには6GBのライトSプランに変更するというのも良いかもしれない。

エントリープランはおすすめしない

2016-05-07 01.25.08

6GBも使わないという場合には、その下に3GBのエントリープランがある。キャンペーン終了後にプラン変更をしようと考える人もいるかもしれないが、個人的にはあまりおすすめしない。エントリープランでは3GBの容量だけでなく、間近72時間の利用量が600MBまでと決まっている。3日間で600MBを超えてしまうと通信制限がかかり、通信速度が200kbpsまで落ちる。200kbpsなら使えないレベルではないが、自分の環境では実用的でないレベルまで速度が落ちてしまい使い物にならなくなった。またBIGLOBE SIMアプリでは高速通信のオンオフがなく節約することができないため、ちょっと使いすぎてしまったという時には致命傷になる。(ライトSプランと12ギガプランでは間近72時間の制限はない。)

BIGLOBE会員は200円割引

家庭でBIGLOBE光サービスなどをすでに利用している方は、セット割のようなBIGLOBE SIMの料金が毎月200円安くなる。特に6GBのライトSプランや12ギガプランでシェアするときには、他社の料金と比較してもお得になるのでおすすめ。それよりも少ないプランの音声通話スタートプランとエントリープランでも安くはなるが、そのプランを契約するなら他社の格安SIMの方が良いかもしれない。

まとめ

3か月間無料お試しキャンペーンを利用することで、実際に使えるかどうかリスクなく試すことができる。気に入ったら電話番号を乗り換えればいいし、気に入らなければ解約すればいい。さらにBIGLOBEの光回線を使っている家庭なら月額料金が割引となりお得だ。BIGLOBEを継続利用するなら6GBのライトSプランか12ギガプランの大容量プランがおすすめで、それより少ない3GBエントリープランや1GBの音声通話スタートプランはおすすめしない。ライトSプランではシェアSIMを最大2枚(合計3枚)追加でき、12ギガプランでは最大4枚(合計5枚)追加できるので、家族で利用するのもよさそうだ。

BIGLOBE SIM(ビッグローブ)の詳細

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク