ASUS VivoBook S15 S531FA 独特のカラーとステッカーで所有欲満点!

ASUS VivoBook S15 S531FAは、高性能なだけでなく他のパソコンにはないカラフルなラインナップが魅力。さらに、モンスターステッカーでカスタムチューンすれば、人とは違うパソコンに仕上がる。

スポンサーリンク

ASUS VivoBook S15 S531FA スペック

本体カラートランスペアレントシルバー
ガンメタル
モスグリーン
パンクピンク
コバルトブルー
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10510U プロセッサー
インテル® Core™ i5-10210U プロセッサー
メモリ16GB
8GB
ディスプレイ15.6型ワイドTFTカラー液晶
1,920×1,080ドット (フルHD)
ノングレア
タッチパネル非搭載
ストレージSSD 512GB (PCI Express 3.0 x2接続)+HDD 1TB
Webカメラ92万画素赤外線(IR)カメラ内蔵
Windows Hello 顔認証ログイン対応
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth®Bluetooth® 5.0
キーボード103キー日本語キーボード
3段階のバックライトに対応
インターフェースHDMI×1
USB3.1(Type-C/Gen1)×1
USB3.0×1
USB2.0×2
microSDカードリーダー
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ
(突起部除く)
幅357.2mm
奥行き230.3mm
高さ:18.5mm
質量約1.8kg
主な付属品ACアダプター
製品マニュアル
製品保証書

公式サイト:ASUS Store

本体カラーは5色展開で、CPUによりメモリが違うだけのシンプルな構成。Microsoft Office Home and Business 2019付モデルも選択可能。

ASUS VivoBook S15 S531FA 概観レビュー

レビュー機のカラーは、シックなガンメタル。ビジネス用途として使えるもう1色に、トランスペアレントシルバー。この他にあと3色、モスグリーン、パンクピンク、コバルトブルーという特徴的なカラーの5色展開。

ディスプレイは、15.6インチのノングレア液晶。14インチのサイズ感で、持ち運び用途にも向いている。デザインは高級感があり、所有欲も満たしてくれるような仕上がり。

サイドだけでなく、全体的にベゼルの幅は狭く没入感は高い。上部には顔認証に対応したIRカメラをしっかり搭載している。

103キー日本語キーボードが採用され、バックライトは3段階の調節が可能。タイピング感やタッチパッドの操作も悪いところは特にない。

左側面には、USB2.0が2つ。ディスプレイを広げると、最大で3°持ち上がるエルゴリフトヒンジとなる。タイピングがしやすい快適な角度に、冷却用の吸気まで行える理想的な形だ。また、横から見ると薄型なのが分かると思う。

右側面には、microSDカードリーダー、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック、USB3.1 (Type-C/Gen1)、USB3.0、HDMI、DC入力。Type-Cは、映像出力と給電には対応していないのが残念なところ。

底面手前の両側にスピーカー、右上のスリットから吸気を行う。スピーカーの音量は最大にしても低くて少し物足りないかもしれない。エンタメ向きではなく、作業用PCという用途が主になりそうだ。

エアフローは、底面から吸気したのをディスプレイ側に吐き出す仕組み。

ACアダプターも超小型で軽量のため、持ち運びも苦ではない。これだけコードが細いというのもありがたい。

第10世代CPUに大容量のストレージ

最新の第10世代CPUに、メモリは16GB(i5は8GB)、ストレージは 512GBのSSD+1TBのHHD のモリモリ高スペック。これだけの性能があれば、大学生活の4年間を十分乗り切れるレベル。起動は速く快適だし、ストレージの容量が足りなくなるということはなさそうだ。4年以上使うことを想定し、1年間のコストを算出してみると良いかも。

PCMark 10 ベンチマーク

PCMark 10 でベンチマークを計測してみると、4104というスコア。今使っているPCや、他との比較参考に。

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

1920×1080
高品質
(デスクトップPC)
1443
設定変更が必要
1920×1080
標準品質
(ノートPC)
2733
やや快適
1280×720
標準品質
(ノートPC)
4927
快適

グラフィックはCPU内蔵型のためゲーミングデバイスではないけれど、設定を変更することで標準的な動作が見込める評価になる。

MyASUS ハードウェアの設定

My ASUS というユーティリティソフトが入っており、ハードウェアの設定でブルーライト低減など画面の色合いの調節が可能。Windowsの機能である夜間モードでは色合いが濃くなりすぎるため、細かな調整ができるのは便利。また、バッテリーの寿命を延ばすための充電モードの設定もできます。初期設定では持ち運び用のフルキャパシティモードになっているので、充電しながら使うことが多いならバランスモードに変更した方がバッテリーの負担を減らせそうです。

個性を活かせるモンスターステッカー

個性的なデザインのモンスターステッカーが同梱されていました。パソコンはシンプルなものが多いので、こういった遊び心があるのはうれしい限り。特にモスグリーンやパンクピンクの天板に映えそうなデザインなので、他人と違うオリジナルのデザインに仕上げてみるのも良いかも。

まとめ

ASUS VivoBook S15 S531FA は軽量薄型で、持ち運び用途にも向いている15インチ高性能ノートPC。カラーラインナップは、モスグリーンやパンクピンクなど他のパソコンにはない色があるのも特徴。他人と差別化したい人には特に魅力的かもしれない。カラーの色味などは公式サイトで確認してみてください。

公式サイト:ASUS Store

コメント

タイトルとURLをコピーしました