Xperia Ace おすすすめ初期設定と知っておきたい使い方

Xperia Aceのおすすめ初期設定と、知っておきたい便利な使い方を紹介します。どんな機能があるか購入前の人も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ホーム画面に時計ウィジェットを追加

初期設定のホーム画面はシンプル。時計のウィジットを配置したいときは、ホーム画面を長押しすると追加できるようになる。

いたわり充電について

バッテリーの寿命を延ばすために、負荷をかけないように制御してくれる機能が搭載されています。特に気にすることはないのですが、生活習慣を自動的に判別してくれるため、この機能をオンにしていても不規則な生活をしていると機能しないようです。

手に持っている間はスリープにしない

設定→画面設定→詳細設定→スマートバックライトをオンにすると、手に持っている間はスリープにならないようになる機能。初期設定はオフとなっているので、変更しておく方が便利に使える。

画面設定いろいろ

設定→画面設定では、明るさレベルやフォントサイズなどの変更ができます。明るさ自動調節はデフォルトでオン、画面の自動回転はオフとなっている。画面の回転は自動にするよりも、回転した時に右下(横向きにしたときは右上)に表示されるアイコンで切り替える方が制御できて便利だと思う。

フォント変更では、5種類のフォントを選択することができるのも面白い。ベビポップにすると柔らかな印象になり、気分転換するのに良さそう。ただし、変更するときには再起動が必要になる。

ホワイトバランスで画質調整

設定→画面設定→詳細設定→ホワイトバランスで色合いの調整ができます。画面を見ていて目が疲れるようなら暖色にしたり、カスタムから自由に調整できます。

ブルーライトカットできる視力保護モード

設定→画面設定→詳細設定→ナイトライトは、読書灯と同じ機能。オンにすることで、ブルーライトをカットした視力保護モードになります。スケジュールから時間を指定して自動的に有効にもでき、輝度の調節も可能。少し色味が強いため、設定→Digital Wellbeing→おやすみモードのグレースケールと比較してみると良いかも。

ナビゲーションキーの変更

設定→画面設定→詳細せてい→ホームボタンを上にスワイプをオフにすると、ナビゲーションキーを3つのボタンに変更できます。初期設定のボタンだとドロワーが表示しづらいので、お好みで変更しましょう。

サイドセンスでショートカット

初期設定では、音量調節ボタン付近にサイドセンスバーがあります。ダブルタップをすることで、使い方に合わせて予測したアプリが表示されるのと、一部の設定の操作も可能。ここに表示させるアプリは自分で選ぶこともできます。

サイドセンスの位置変更

サイドセンスは長押しすることで上下の移動ができます。また、サイドセンス起動時の詳細設定→サイドセンスバーの操作範囲にて、位置だけでなく、長さや透明度、左側もしくは両側に表示させることも可能。設定→画面設定→詳細設定→サイドセンスと共通。

サイドセンスから片手モード

サイドセンスから片手モードにすることもできます。ただし、使用頻度によっては、片手モード以外が表示されるのかも。設定→画面設定→詳細設定→片手モードをオンにすると、ホームボタンのダブルタップでも片手モードにできる。

QRコードの撮影方法

QRコードの撮影方法は、カメラモードをGoogleレンズにして読み取ります。シャッターボタンの左側にあるモードをタップして、レンズを選択して起動。QRコードは撮影しなくても、写し出すだけで認識してくれます。

4コマストーリー

カメラ機能には、4コマストーリーという機能も備わっている。4枚の写真を連続して撮影することで、4分割した1枚の写真に組み立てる4コマフォト、パラパラ動画のようになる4コマムービーが出来上がります。連写ではなく、タイマーでタイミングを計れるので、動きのある4コマ撮影ができる面白い機能。

電源キーのオプション

設定→システム→電源キーオプションにて、電源キーを2回押したときのオプションを選択できます。初期設定ではカメラとなっており、Googleアシスタントに変更することもできます。このオプションは、どこからでも起動することができるので知っておくと便利。

シンプルホームで簡易表示

ホーム画面2ページ目にあるシンプルホームから、利用頻度の高い機能に絞った簡易モードにすることができます。

まとめ

Xperia Ace のおすすめ初期設定と、知っておくと便利な使い方を紹介しました。必要なものだけカスタマイズして、使いやすくしてみてください。 スペックや外観、カメラ機能などは、別記事を参考に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました