OPPO Reno A が発売!楽天モバイルの128GBとの違いは?

OPPO×ひかりTVショッピング「Reno A」Touch&Tryイベントに参加してきました。楽天モバイルから発売されている OPPO Reno A 128GB と、どこが違うか比較してみます。

スポンサーリンク

デザイン・サイズ・質量は同じ

左は、まだ発売前の OPPO Reno A(64GB)ブラック。右は、楽天モデルの OPPO Reno A 128GB ブルー。同じカラーの比較ではないけれど会場内で、配られていたのはブラックとブルーの2色のみで、デザインも楽天モバイルモデルと変わりはない。サイズも共通のため重さも同じ。

OPPO Reno A の発売日は10月18日のせいか、ケースなどアクセサリーの販売はまだ見当たらない。サイズに違いはないため、販売さえしてくれれば気にすることなく買えそうだ。付属のケースを装着すると安っぽく見えるため、このデザインを活かせるケースが発売されるのを期待したい。楽天モバイルの回線を契約しているなら、専用ケースが少しだけあり、購入は可能。

大きな違いはストレージが64GB

端末情報を確認してみると、モデル、OSバージョン、Androidバージョン、プロセッサ、RAMともに違いはない。デバイスストレージだけ、64GBと128GBの違いとなる。その下のバージョンは、先日アップデートが来ていたので、更新しただけの違い。

プリインストールされているアプリが違う

OPPO Reno A(64GB)のプリインストールされているアプリたち。余計なものが少ないのが良い感じ。

そしてこちらが、楽天モバイル OPPO Reno A 128GB。画像では、Googleフォルダとツールフォルダの中身は一緒のため省いてあります。Rakutenフォルダとオススメフォルダの中にあるものが通常版64GBモデルとの違いで、これだけ余計なものが入っているということ。ただ、アンインストールはできるので、まだましかもしれない。

価格の違いと買えるところ

※10月10日時点での価格を掲載しています。端末のみの価格は、なぜかストレージ容量の多い楽天モバイルモデルの方が安い。

格安SIMとの端末セットで購入すればもっと安くなる。中でも、OCNモバイルONEは特に安い。

しかし、ひかりTVショッピングのとてもお得なキャンペーンで購入すると、一番安く手に入れられるようです。

ひかりTVショッピングの限定クーポン

ひかりTVショッピングでは、とてもお得なキャンペーンを期間限定で開催しているようです。

OPPO Reno A の購入+OCNモバイルONEの契約で、ぷららポイント10,000PT(10,000円相当)とキャッシュバック10,000円。これだけでも半額以下になるキャンペーンで、10月31日まで。

さらにクーポンコードを利用すると、ぷららポイント3,000PT(3000円相当)がプラスされる。

クーポンコード(有効期限:2019/11/30)

RENOPPO

それと期間が14日までと短いが、d払いキャンペーンも併用できるとのこと。

※キャンペーンに特典とd払いキャンペーンは、それぞれ別のエントリーをしないといけません。ひかりTVショッピングで確認してください。

まとめ

発売前の通常版 OPPO Reno A(64GB)を手に取ることができたので、楽天モバイル版 OPPO Reno A 128GBと比較してみました。違いはストレージの容量に、プリインストールされているアプリの数。価格は、なぜか楽天モバイルの方が安かった。しかしキャンペーンを適用することで、64GBモデルの方がかなり安く購入できるようです。

ハイスペックでも安く、コストパフォーマンスは抜群で、かなり売れそうな気はします。後は専用のケースなどが増えてくれば、2019年一番のヒット商品になれるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました