爆速体感キャンペーン中のfreetelで回線増強!あからさまに速度が改善

スクリーンショット_101815_114918_AM

格安SIMのfreetelで、高速通信10GBを299円で使い放題という爆速体感キャンペーンをしている。しかし以前から契約している人も対象となっているため、予想を上回る反響があり、速度低下が懸念されていた。それに伴い16日に緊急の回線増強が行われ、速度が改善した模様。

スポンサーリンク

爆速体感キャンペーンは10月いっぱい

スクリーンショット_101815_124303_PM

爆速体感キャンペーンは299円で10GBまで使えるという、なんとも太っ腹なキャンペーン。SMS機能付きは439円、音声通話付きは999円となっている。初期費用で3,240円はかかるものの試してみる価値は十分。かなりお得なキャンペーンになっているから反響が大きいのもうなずける。しかも以前から契約していた人までも含むというのだから、回線速度が低下するのは当たり前のような気もする。キャンペーン期間は、2015年10月1日(木)0:00〜2015年10月31日(土)23:59まで。

iPhone専用のSIMカードも登場

スクリーンショット_101815_125402_PM

反響が大きくなったもう一つの理由に、iPhone専用のSIMカードが登場したこと。これはApp Storeのパケット料金が無料になり、アプリの検索やダウンロードをする分のデータ通信量がかからないというもの。アプリをたくさん入れているとアップデートするだけでもデータ通信量はかさむので、iPhoneユーザーにはかなりうれしいサービス。アップデートがたくさんあるからといって、Wi-Fiを探すということもなくなる。

【無料対象】
・AppStoreからのアプリダウンロード
・AppStoreでの検索

【対象外】
・iOSのダウンロード
・Apple Music
・iTunesからの音楽ダウンロード
・iTunesからのビデオダウンロード
・ルーター経由でのiPhoneからのダウンロード

音楽やビデオのダウンロードやルーター経由の利用は対象外となる。Wi-Fiルーターに「FREETEL SIM for iPhone」を入れてiPhoneと接続したとしても対象にはならない。Wi-FiモデルのiPadやiPod touchは対象にすることはできず、シンプルにSIMが入るものということになる。もちろんデザリングでつないだとしても対象にはならない。

「FREETEL SIM for iPhone」はAndroidでも使える

「FREETEL SIM for iPhone」は、iPhone専用のためnanoサイズのみの販売になる。しかしnanoサイズのSIMカードが入るAndroid端末なら普通に使える。ヨドバシカメラの定員さんに聞いてみたところ、基本動作は変わらないのでAndroidで使っても問題ないと言っていた。SIMアダプターを使いサイズ変更して入れてもOK。どちらで使っても問題なく、機種変更を考えている人でも気にする必要がない。また、今まで使っていた for iPhoneでないものでも、iPhoneプランに変更することも可能。

スクリーンショット_101815_012804_PM

変更方法は、マイページの問合せフォームから「FREETEL SIM for iPhone」へのプラン変更の依頼をする。25日までの申し込みで、翌月1日から for iPhone プランが適用されるようになる。今から購入するという人ならAndroidに使う場合でも「FREETEL SIM for iPhone」を選んでしまっても問題ない。ただしSIMアダプターを使いたくない場合にはサイズの合う通常版を購入するのがよい。

緊急の回線増強で速度が改善

スクリーンショット_101815_015112_PM

10月7日に反響が大きく、時間帯/場所により以前ほどの”爆速”が再現されないケースが報告されたため、17日に回線増強するとお知らせがあった。自分の環境でも深夜から明け方にかけてはかなり早く、45Mbpsと爆速になることもあったが、日中はそうでもないという状況でした。17日に増強完了のメールが来てからは、あからさまに速度の改善が見られます。これからも月初めに毎月このような増強作業は行われるようで、さらに良くなると期待もできそうです。

デザリングでの速度がかなり良くなった

スクリーンショット_101215_115114_PM

スマートフォンで普通に利用しているときには問題なかったが、増強前のデザリングにはかなりの不満があった。体感ではそこまで遅くは感じなかったものの、通信速度が1Mbpsも出ていなく、ちょっとお勧めできるレベルではない。何度か測ってみても1Mbpsを超えることはあまりなかったが、回線の増強であからさまに改善された。

2015-10-18_12h05_43

増強後の18日、休日の12時台ではあるものの4Mbps以上も出ている。これなら十分に使えるレベル。デザリングでこれだけの速度が出てくれるなら、もうモバイルWi-Fiルーターなんていらなくなるかもしれない。FREETELSIMは段階的に料金が変わるシステムなので、たまに外出先でパソコンを使いたいという人には特におすすめだ。

FREETELSIMを勧めている記事があまりいない理由

FREETELSIMはかなりおすすめできる格安SIMです。しかしランキングなどが書かれている記事で勧めているところがあまりいないのなぜでしょう。これはfreetelを勧めても、収益にならないからランキングからはじかれるているのかもしれません。アドセンス広告では表示されるもののアフィリエイト広告はないのが現状。サイトの運営には収益は必要なので、そうなってしまうのは悲しいところ。個人的にはもっと上位にランクインしていいと思いますけどね。

まとめ

爆速体感キャンペーンで速度低下が懸念されていたが、緊急の回線増強をするなど対応が良い。今後も月初めに毎回増強していくようなので、速度の改善が期待される。iPhone専用のSIMカードの提供や使った分だけで料金が変わるシステムでプランを選ぶ必要がないなど、独自のサービスを展開するfreetel。格安SIMを使ったことがない初心者や、あまり使わないライトユーザー、たくさん使うヘビーユーザーまで、いろんなタイプの人に対応できるので、格安SIMの契約で迷ったらfreetelを選んでおけば間違いないかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク