Google Play ミュージックを480円で聞き放題にする格安SIM

2015-09-05 06.12.16

ヨドバシカメラで販売されているワイヤレスゲートSIMの480円プランでは、250kbpsと低速の制限はあるものの通信量は無制限で使える。この速度でも音楽ストリーミング再生は可能で、定額の音楽配信サービスと組み合わせると通信量を気にせずに聞き放題にできる。

スポンサーリンク

プレイリストやラジオの聞き流しに最適

2015-09-03 23.08.17

250kbpsの速度だと1曲ごと再生しながら、曲を探すというのには向いていない。再生できないわけではないが読み込みに時間がかかりストレスになる。そういった使い方ではなく、プレイリストやラジオを再生するには問題ない。初めの曲の読み込みで音飛びがすることはあるが、2曲目からは全く止まらずに再生できる。聞きたい曲はあらかじめプレイリストとして作っておくか、キューに追加をして再生予約という形にしておくとストレスなく聞き流すことができる。Google Play ミュージックでは曲をダウンロードしてオフライン再生する機能もあるけれど、たくさんの曲を入れてしまうと端末のストレージ容量を圧迫してしまうことにもなる。ストレージ容量が少なくてもプレイリストを作っておくだけで十分に聞き流せる。

音楽管理はクラウドでOK

スクリーンショット_100815_092026_PM

Google Play ミュージックでは50,000曲もクラウドに保存することができる。パソコンのiTunesで管理しているCDから取り込んだものや、Apple Storeで購入したものなども、クラウドにアップロードすることが可能。機種変更したときや、複数の端末を持っているという人でも、同じアカウントでログインするだけでクラウドの曲にいつでもアクセスできるようになる。端末にダウンロードしなくてもよいし、バックアップとしても使えて便利。手持ちの曲をクラウドで管理して、無制限に使える格安SIMでストリーミング再生するというのはとてもスマート。

Huawei  P8 liteで1か月使ってみた

2015-09-27 00.31.28

SIMフリースマホのHuawei  P8 liteでは、データ通信量を確認することができる。日ごとの確認もでき、8日には484MBと一番使っていたのが分かった。この日は車で長距離移動をしていて、6時間以上再生していたと思う。ずーっとラジオの再生をしていたけれど、途切れることなく快適に聴くことができた。

2015-09-30 23.06.16

アプリごとのデータ使用量を確認してみると、Google Play ミュージックは、1か月間で2.39GB使っていたようだ。

2015-09-30 23.58.57

ワイヤレスゲートアプリで、当月の通信量合計が3452MBと確認できた。Google Play ミュージック以外では1GBちょっと使っている計算。トータルで3GBを超えているので、5GBのワイヤレスゲートSIMを契約したと考えると1,380円になる。その差額で900円も節約できていることになる。Google Play ミュージックで定額料金が毎月かかると考えると、データ通信料金は安いに越したことはない。

Apple MusicよりもGoogle Play ミュージック

2015-07-19 14.27.02

Appleの定額音楽配信サービスApple Musicを先に使っていたが、アプリの動作がいまいちで少し使いづらい印象があった。後から始まったGoogle Play ミュージックを使ってみるとかなり使いやすく、乗り換えをすぐに決めた。好みの曲を再生してくれる「I’m feeling lucky」ラジオも優秀で、聞き流しには最適。また、480円のワイヤレスゲートSIMを使ったときに、Apple MusicよりもGoogle Play ミュージックの方が読み込みやすいような気がした。どちらのサービスもインターネット接続の速度に応じてストリーミング品質を自動的に調整するシステムのようなので、正確に測ったわけではなく、あくまでも個人的な体感です。

480円のワイヤレスゲートSIMでも十分使える

250kbpsの速度しかでなくても音楽ストリーミングは十分聴ける。LINEや音声通話も問題なく、Webページの閲覧が少し遅いぐらいで使えないレベルではない。動画はさすがにストレスなく視聴するのは難しい。結論からすると動画を観ない人なら十分使える格安SIMではないだろうか。また、全国40,000か所以上の公衆無線LANスポットも使い放題という特典もあり、マクドナルドなどで利用できる。コンビニやスタバなどの無料Wi-Fiを使ってもいいし、自宅にWi-Fiがある人なら特に問題なさそう。音声付きSIMの場合は1,300円になるが、110番などの緊急電話が使えなくても良いなら、「SMARTalk」など050の電話番号がもらえるIP電話で補うことも可能。そうするとスマートフォンの通信料金をかなり節約できることになる。

まとめ

定額の音楽配信サービスではGoogle Play ミュージックがとても優秀。使い倒すには月額利用料+データ通信料金が必要になり、通信容量が増えてしまうのが心配になる。月額利用料が掛かる分データ通信料金を安く抑えたいなら、低速だが480円のワイヤレスゲートSIMが無制限に使えておすすめ。もう一台格安スマホを購入して、音楽再生用のスマートフォンにしてしまっても良いかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク