Find Xの急速充電は驚異的!ホントに35分で充電完了した

OPPO「Find X」の急速充電は、たったの35分で充電が完了するらしい。本当にそんなに早く充電ができるのか実際に試してみました。楽天モバイル「Find X」体験イベントに参加し、「Find X」をモニター中です!

スポンサーリンク

OPPO独自の急速充電VOOCフラッシュチャージ

VOOC(ボーク)と読むようで、電圧を上げるのではなく、電流を上げることで安全に高速充電ができるというOPPO独自で開発した充電規格になります。Find Xでは、それをさらに進化させた「SUPER VOOCフラッシュチャージ」を採用。バッテリーを2つに分けて同時に充電することにより充電時間をさらに高速化しています。電圧が分流することで安全性も上がり、充電速度は35分で0%~100%まで充電するという驚異的な速さです。

0%~100%までの充電時間を測ってみた

0%にして電源が落ちてから、充電コードを挿して電源を入れたのが18:06になります。そここから約5分ごとにモニタリングをしてみました。6分後に28%、11分後に45%、16分後には61%まで充電されています。この調子なら35分で満充電がほんとにできそう。

21分後に76%、26分後に90%、31分後に99%、32分後には100%を表示しました。35分以内に100%に到達!

その後100%と表示されたまま、ゆっくり充電している様子。画面が消えないようにモニタリングしていると、充電開始から約37分で受電完了と表示されました。おそらく最後は、バッテリーに負荷がかからないように調整しているのだろうと思います。

電源が切れている状態で再計測

前回のモニタリングでは、スクリーンショットを撮ったり、満充電になるのを待つために、画面を表示したりしていました。今回は0%で電源が切れてから、そのままの状態で充電をしてみます。35分経過してから電源を入れると、表示は100%の状態。そこからしばらくすると充電完了になりました。

掛かった時間は35分と数十秒で、ほぼ35分でした。充電している最中はそっとしておいてあげれば約35分で満充電になることを確認。製品ページに書いてある「わずか35分で充電完了」というのはウソではなかった。

Find Xの急速充電はかなり便利!

Find Xの充電速度は、製品ページにある通りの速さで感動するレベルです。これだけ早ければ、寝る前に充電しなくても朝起きてからでも十分。出かける前の準備中でも間に合うかもしれません。ただし、付属の純正品でしか「SUPER VOOCフラッシュチャージ」に対応していないので、持ち歩かずに2か所以上で急速充電したいときには付属品の購入が必要になる。

OPPO製の付属品購入方法

付属品のご購入手順 | OPPO 日本

OPPO製の付属品を購入したいときには、サポートページからOPPO付属品購入申込書(PDF)をダウンロードして、メールか郵送で注文する必要があります。しかも支払いは代金引換のみとなるようです。

ACアダプター(SUPER VOOC)6,000円

USBケーブル(SUPER VOOC)3,000円

結構な金額がするので、必要に応じて注文するのが良さそう。ちなみに、R15 Proの充電器となるACアダプター(VOOC充電)で試してみたところ、充電はできるけど急速充電時に表示されるSUPER VOOCの表示はされませんでした。注文時には間違えないように。

まとめ

OPPO「Find X」では、最大の特徴である世界初のスライド式ステルス3Dカメラに注目が行きがちだけれど、急速充電も実はやばかった。画面占有率とかよりも一番快適に思うのは、この充電の速さかもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク