DSDSに対応したgooのスマホ「g07++」と「g08」を比較してみた

gooのスマホ「g07++」と「g08」を比較

OCNモバイルONEのらくらくセットで安く購入できるgooのスマホ「g07++」と「g08」を比較してみた。どちらもSIMを2枚入れて同時待ち受けができる格安スマホになる。

スポンサーリンク

「g07++」と「g08」のスペック比較

OS Android 7.0 nougat Android 7.1 Nougat
CPU MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4 MSM 8937/Qualcomm®Snapdragon™430, オクタコア1.4GHz x4, 1.1GHz x4
メインメモリ RAM:4GB / ROM:64GB RAM:4GB / ROM:64GB
外部メモリ micro SD/ SDHC / SDXC / 最大128GB micro SD/ SDHC / SDXC / 最大128GB
サイズ 約152×75.6×7.9 mm 約152.3×72.8×8.3mm
重量 約 150g 約162g
ディスプレイ 5.5インチ, Full HD LTPS液晶, 1920×1080、Dragontrail®強化ガラス 5.7インチ、 1440×720 pixels、282ppi、IPS液晶、フルビジョン
アウトカメラ 1600万画素 1600万画素
インカメラ 1300万画素 2000万+800万画素(ワイド&セルフィー・フラッシュ)
バッテリー容量 3,000mAh 3,000mAh
ネットワーク

■LTE: B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
■W-CDMA: B1(2100) / B6(800) / B8(900)
■GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
■CDMA2000: BC0(800) / BC6(2000)

■LTE: FDD: B1(2100) / B3(1800) / B5(800) / B7(2600) / B8(900) / B18(800) / B19(800) / B20(800) / B26(800) / B28B(700) TDD: B38(2600) / B41(2500)
■W-CDMA: B1(2100) / B2(1900) / B5(800) / B6(800) / B8(900)
■GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

SIMスロット micro SIM + nano SIM (DSDS対応) nano SIM x 2 (DSDS対応)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz) IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth® Bluetooth® 4.1 Bluetooth® 4.2
センサー

A-GPS/GPS
Gセンサー(加速度)
近接センサー
環境光センサー
電子コンパス
ジャイロセンサー

A-GPS/GPS
Gセンサー(加速度)
近接センサー
環境光センサー
電子コンパス
ジャイロスコープ

価格はキャンペーン等で変わってくるので確認を。

OCNモバイルONE

「g07++」と「g08」のベンチマーク比較

「g07++」と「g08」のベンチマーク比較

ベンチマークの計測結果は、「g07++」が57344、「g08」が57857となり、ほとんど差はないようだ。マルチタッチテストでは、「g07++」が5点、「g08」が3点という結果。タッチ操作した感じでも「g07++」のほうが良く、「g08」の方が若干反応が良くない気はした。

SIMスロットの形状を比較

「g07++」と「g08」のSIMスロット形状比較

画像左「g07++」は、SIM1がmicroSIMで、SIM2がnanoSIM(SDカード共用)になる。画像右「g08」はSIM1とSIM2ともにnanoSIMで、SDカードスロットは別になるトリプルスロット。どちらもストレージは64GBと多いのでSDカードを使わなくても十分ではあるが、トリプルスロットだと使い勝手が良くなる。ただし「g08」はnanoSIMのみで、ガラケーがmicroSIMだと使うことができない。そのまま使うなら「g07++」だとmicroSIMを入れられるので便利かも。

カメラ機能は「g08」のほうが優れている

アウトカメラはどちらも1600万画素で同じ。「g08」はインカメラに特徴があり、2000万+800万画素のデュアルレンズでセルフィーに特化したスマホになる。自撮りを良くする人なら「g07++」より「g08」のほうが良いかも。

指紋センサーの感度は「g07++」の方が良さそう

「g07++」と「g08」の指紋センサー感度比較

指紋センサーを試してみると、どちらも悪くはないが、精度は「g07++」の方が良さそうな感じがする。「g07++」はロックの解除がスムーズで、「g08」の方が失敗することが多かった。ただ「g08」の方が機能が豊富で、登録した指紋を割り当てたショートカットや、アプリロックの解除もできたりはする。

バッテリー性能は「g08」のほうが良い

バッテリーの容量はどちらも3000mAhと同様なのだけれど、消耗の仕方があからさまに違った。1時間ゲームを続けてやってみた結果、「g07++」の方が電池の減り方が多く熱も持ちやすい。「g08」は発熱もしにくく電池持ちが良かった。

機能が豊富で便利なのは「g08」

「g08」18:9の縦長ディスプレイは見やすいだけじゃなく細身で持ちやすい。便利な機能もたくさんあり「g07++」と比べると優秀だ。使い方など別記事で描いているので参考に

「gooのスマホ g08」には便利な機能がたくさんあるのでまとめてみた。初期設定でも十分に使えるけれど、使い方は知っておいも損はない。 通...

まとめ

全体的に使いやすく優秀なのは「g08」になる。ただしSIMスロットはnanoSIMのみなので、ガラケーのSIMがmicroサイズだと使えない。「g07++」ならmicroSIMも使えて、そのまま利用できるのはメリットだ。ライトユーザーなら価格の安い「g07++」でも十分。DSDS対応させるSIMがnanoサイズ2枚の場合なら「g08」を選んだほうが間違いないだろう。

OCNモバイルONE

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク