格安SIMにスマホセットで乗り換えるなら?おすすめはIIJmioのコミコミセット

IIJmioのコミコミセット

IIJmioが新しく出した「コミコミセット」は、スマホ代+データ通信+かけ放題が全部入っていても料金が安いかなりお得なプランだ。11月30日までの期間限定キャンペーンを見逃すな!

スポンサーリンク

IIJmioのコミコミセットとは?

スマホ本体+データ通信量+かけ放題が全部セット

IIJmioのコミコミセットは、スマホ本体+データ通信量+かけ放題が全部セットになっている期間限定のプランになる。スマホは人気のある4機種を厳選していて、決して悪いものではない。データ通信量は一般的に十分すぎる3GB、ほとんどの人が使い切らない容量だ。もし足りないときには柔軟に増やすことができるので安心。かけ放題は何度でも3分以内と少し少なめだけれど、十分だという人は多いと思う。これも柔軟で、何度でも10分以内にアップグレードすることもできる。これだけ見ても満足できるプランなのに、さらに1年間1,000円引きとなり、月額1,880円で始められる。スマホを購入する予算がないという人には、コミコミセットはかなりおすすめ。

公式サイト → IIJmio

IIJmioのコミコミセットとY!mobileの比較

IIJmioのコミコミセットとY!mobileの比較

IIJmioの公式ページを確認してみると、Y!mobileとの比較表が載っている。これをみるとコミコミセットの方が得だというのが分かりやすい。使えるデータ通信量が3GBと多いのに、常にY!mobileよりも安い。特に端末代金が完済する3年目以降は、月額2,200円に値下げてくれる。逆にY!mobileは何で値下げされないのかが疑問だ。全てにおいてY!mobileよりも良いように見えるけれど、かけ放題に関してはコミコミセットの方が3分以内と少ないので、そこだけ注意したいところ。

コミコミセットで選べる端末のおすすめは?

コミコミセットで選べる4つの端末

スマホは4種類から選択可能で、選んだものにより料金が変わる。かんたん入門モデルなら月額1,880円、防水・高機能モデルなら月額2,480円。2年目からはそれぞれ1,000円上がり、3年目以降はどの端末を選んでいても月額2,200円に下がる。安いかんたん入門モデルだとVAIO Phone Aが人気だという。Zenfone Liveは薄くて軽いので手の小さい女性にはおすすめ。防水・高機能モデルの場合だと、富士通のarrows M04が人気で、これぞ日本のスマホといったところ。コミコミセットにおいて割引率も高く、予算があるなら一番おすすめ。SHARPAQUOS SH-M04-A

コミコミセットで端末の支払い金額はいくらになるか

IIJmioの「端末とSIMサービスを別々に契約」と「コミコミセット」の料金比較

IIJmioの「端末とSIMサービスを別々に契約」と「コミコミセット」の料金比較を見てみると、トータルで支払う金額はかなり変わってくる。コミコミセットの場合だと1年間1,000円引きとなるから、その分が安くなるイメージでも良いかもしれない。選んだ機種により違うので、実質の支払い金額がいくらになるか計算してみた。

端末 一括支払い コミコミセットの場合 割引額
VAIO
VAIO Phone A
16,800円
※3,000円値下げ中
4,275円 12,525円
ASUS
Zenfone Live
16,800円 4,250円 12,550円
SHARP
AQUOS SH-M04-A
24,800円 18,620円 6,180円
富士通
arrows M04
32,800円 18,720円 14,080円

VAIO Phone Aは3/31まで、3,000円値下げ中で安くなっている。AQUOS SH-M04-Aは、6/23から値下げをしたようで割引額が低くなる。比較してみるとarrows M04の割引額が一番大きくておすすめ。※記事作成時に、IIJmioの公式ページにある年次料金表を基に計算しているため、実際とは異なる可能性があります。

コミコミセットのメリットとデメリット

IIJmioのコミコミセットは自動更新なし

コミコミセットのメリットは、スマホ本体+データ通信量+かけ放題が全部セットになっていること。更に2年間の自動更新ではないというのも他社との多いな違いだ。音声通話SIMなので12か月間という最低利用期間というのはあるが、1ヶ月ごとに減額されていく。12カ月をすぎれば契約解除手数料は発生しないというのも安心。ただし、24ヶ月以内に解約した場合、端末残債を一括請求されるので注意が必要。

コミコミセットのデメリットは、かけ放題が必要じゃない人には逆に高くつく可能性がある。3分以内かけ放題はオプションで加入すると月額600円で、その分を無駄に支払うことになってしまう。そんなに電話をかけることがないなら、違うキャンペーンを利用したほうが良いかもしれない。最大10,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしてくれるキャンペーンなどやってたので、購入した端末のケース代に割り当てても良さそうだ。※特典の配布時期はすぐじゃないらしいけど

IIJmio → キャンペーン情報

まとめ

IIJmioのコミコミセットは、全部セットになっているので格安スマホに乗り換えたいと思っている人におすすめな良心的なプランになる。データ容量なども柔軟に変えられたり、2年間の自動更新でもないので安心して契約できるのもメリット。どのスマホにするか迷ったら、富士通 arrows M04にしておけば間違いない。防水・防塵、おサイフケータイ機能、ワンセグなど、これぞ日本の携帯といった機能が詰まった国産スマホが人気。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク