FREETELスマートコミコミのメリットとデメリット

スクリーンショット_011917_111340_PM

FREETELの端末セットプラン「スマートコミコミ」はメリットが多い。しかしデメリットもあるので、契約前にしっかり確認しておこう。

【追記】
スマーコミコミの新規受付は終了し、新サービスのスマートコミコミ+に移行。
FREETELの詳細

スポンサーリンク

スマートコミコミに含まれているもの

スクリーンショット_012017_054258_PM

スマートコミコミには、スマートフォン本体と高速データ通信に、音声通話の5分間かけ放題が付いている。さらに「とりかえ~る」という新モデルに機種変更できる全部コミコミのサービスとなる。簡単に言うと、かけ放題が付いたセットプランに手厚い端末保証が付いているのがスマートコミコミ。

選べるスマートフォン本体

スクリーンショット_012617_103049_PM

スマートコミコミで選べる端末は、FREETELスマホすべてに対応している。それぞれ月々の支払う金額は違い、2年間で完済する仕組みだ。途中で残金を完済したいときには、マイページから行うこともできる。今後、FREETEL製品以外も選べるようになるというので期待しても良いかもしれない。

人気SNSの通信料が無料

スクリーンショット_012617_102604_PM

FREETELでは、LINEなどのSNSで使ったデータ通信料は加算されずに無料となる。データプランにより無料の対象が違い、おすすめは定額プランの3GB以上。LINEの無料通話とビデオ通話、Twitter、Facebook、Messenger、Instagramの通信料までが無料になる。定額1GBと使った分だけ安心プランの場合はこれらは含まれない。LINEのテキスト、スタンプ、画像、動画は対象だけれど通話までは含まれないので注意。

音声通話5分間かけ放題

スクリーンショット_012617_103552_PM

スマートコミコミでは音声通話のかけ放題も付いている。5分間までなら何度でもかけ放題で、5分を過ぎてしまっても、10円/30秒と一般的な通話料金の半額で済む。また、オプションで+500円/月を追加すると、10分間かけ放題にすることも可能。

6ヶ月以上経てば機種変更できる

スクリーンショット_012617_104643_PM

スマートコミコミの一番すごいところが「とりかえ~る」で、6ヶ月以上経過していれば、残金を支払う必要がなく新機種に変更ができるところ。また、同じ端末で1年以上経過していれば、壊れてしまった時でも無償で機種変更が可能になっている。もし6ヶ月以上経っていても壊れてしまっているときには、良品交換価格(端末価格の約2割)を支払う必要がある。使える状態であるのなら1年経過するまで我慢すれば、無償で交換が可能だ。

スマートコミコミのデメリット

スマートコミコミは良いサービスだけれど、デメリットもしっかりあるので把握しておいた方が良い。

音声通話を掛けない人にはメリットは少ない

スマートコミコミには5分間の音声通話かけ放題が付いている。しかしLINEなどの無料通話でほとんどが済んでしまえば、かけ放題のサービスは必要ないということになる。スマートコミコミでは一括で支払う必要がない、機種変更がしやすいというメリットがあるけれど、音声通話をあまりかけないのなら別に契約したほうが良いかもしれない。

1年目以降は端末代金が割高になる

スマートコミコミでは1年目は1,000円引きとなり、かなり安く感じる。これは契約してから1年間が適応となるので、機種変更をしても延長はされない。機種変更をしてもしなくても2年目以降は通常価格となることは知っておいた方が良い。頻繁に機種変更したい人には残金を支払う必要がないので良いけれど、2年目以降に機種変更をした端末を長く使うと、一括購入するよりも高くなる。

スマートコミコミがおすすめな人

いつも最新機種使っていたい人には、スマートコミコミはかなりおすすめなサービスになる。機種変更しなくても、1年目は1,000円引きとデータ増量キャンペーンもしているので、月額料金はかなり安く済むだろう。新しいスマホを一括購入できる資金がない人にもおすすめだ。

キャンペーン期間であれば電話をかけない人でもお得かも。

【追記】
スマーコミコミの新規受付は終了し、新サービスのスマートコミコミ+に移行。
FREETELの詳細

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク