Google Pixel 5a (5G) 廉価版でも防水対応!バッテリー持ちも良いぞ

Google Pixel 5a (5G) は、廉価版でも性能を維持したまま安くなったコスパモデル。バッテリー容量も増えて、駆動時間もなかなか良いようです。

スポンサーリンク

Google Pixel 5a (5G) スペック

OSAndroid 11
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765G
メモリ6GB
ストレージ128GB
microSD非対応
ディスプレイ6.34インチ
アスペクト比 20:9
FHD+(2,400 x 1,080)OLED、415 ppi
Corning® Gorilla® Glass 3 のカバーガラス
サイズ高さ 156.2 mm
幅 73.2 mm
奥行き 8.8 mm
重量183 g
アウトカメラ12.2 メガピクセル(デュアル ピクセル)
16 メガピクセル ウルトラワイド
インカメラ8 メガピクセル
バッテリー4680 mAh
18W急速充電
USB Type-C
USB-PD 2.0 対応
ワイヤレス充電非対応
NFC対応
おサイフケータイ対応
防水/防塵IP67
生体認証指紋センサー(背面)
顔認証非対応
オーディオステレオスピーカー
3.5 mm オーディオ ジャック
SIMスロットnanoSIM
eSIM
ネットワーク
日本向けモデル
(G4S1M)
GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)
UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
5G Sub-6: 対応バンド n1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78
Wi-Fi2.4 GHz + 5 GHz 802.11a/b/g/n/ac 
Bluetooth5.0
コーデック: AptX、AptX HD、LDAC、AAC
位置情報GPS, GLONASS, Galileo, QZSS, BeiDou
センサー近接センサー
周囲光センサー
加速度計
ジャイロメーター
磁力計
気圧計
付属品18W USB-C® 電源アダプター
1 m USB-C – USB-C ケーブル(USB 2.0)
クイック スタートガイド
クイック スイッチ アダプター
SIM ツール

Google Pixel 5 と比較したメリット

  • 画面サイズ大きく
  • バッテリーが増量
  • 3.5 mm オーディオ ジャックが追加

機能が抑えられたところ

  • 画面の耐久性(ゴリラガラス6から3に低下)
  • 高リフレッシュレート非対応
  • ワイヤレス充電が非対応
  • 防水規格が1ランク下
  • メモリが少ない

CPUやカメラ性能は変わらずデメリットは少ない。大幅な機能低下はないため、かなり割安なコスパモデルとなった。

※Googleフォトの無制限は、Google Pixel 5a (5G)から非対応となっています。

Google Pixel 5a (5G) 外観レビュー

左上パンチホール型の6.34インチ有機ELディスプレイ。顔認証とスムーズディスプレイ(最大90Hz)には非対応。

背面に、デュアルカメラと指紋センサー。カラーは、つや消しのMostly Blackのみ。素材は、滑りにくいプレミアム金属製ユニボディ。

右側面に、音量調節ボタンと凹凸のあるデザインの電源ボタン。

左側面は、SIMスロットのみ。

上部に、マイク、3.5 mm オーディオ ジャック。受話口からも音が出るデュアルスピーカーに対応。通知用のLEDランプは非搭載。

下部に、マイク、USB Type-C、スピーカー。

付属品は、18WACアダプタ、1mのCtoCケーブル、クイックスイッチアダプター、SIMツール、クイックスタートガイド。

Google Pixel 5a (5G) ベンチマーク

機種
プロセッサー
Google Pixel 5a (5G)
Snapdragon 765G
OPPO Reno5 A
Snapdragon 765G
Mi 11 Lite 5G
Snapdragon 780G
Geekbench 5シングル:585
マルチ:1368
シングル:601
マルチ:1725
シングル:790
マルチ:2366
3DMark
Wild Life
167116713155
PCMark
for Android Benchmark
852582738941

同じミドルスペックの「OPPO Reno5 A」と「Mi 11 Lite 5G」の2機種と比較してみました。中華系スマホと比較してしまうと、価格は少し高いため割高感はある。

Google Pixel 5a (5G) バッテリーテスト

PCMark の Work 3.0 battery life で計測してみたところ、16時間48分という結果になった。電池残量20%までは、14時間10分ほど。4,680mAhの大容量バッテリーを搭載しているだけあり、長時間使うことができそうです。

急速充電の速度を計測

付属していた18W充電器を使い、どのくらいの速度で充電できるか試してみました。電池残量を15%まで減らした状態から計測。

充電時間電池残量回復量回復差
開始時15%0%0%
30分52%37%+37%
1時間81%66%+29%
1時間30分98%83%+17%

急速充電の速度は快適です。また、バッテリーの寿命を長持ちさせるアダプティブ充電にも対応し、設定したアラームの時間に合わせて満充電になるようにできます。

リバースチャージ対応

OTG対応ケーブルがあれば、Google Pixel 5a (5G) から他のデバイスの充電ができます。iPhoneやワイヤレスイヤホンなどの給電にも便利な機能。Google Pixel 5 に搭載されているワイヤレスシェア機能は非対応。

Google Pixel 5a (5G) 使い方

ホーム画面の下の段に、アプリの候補を表示する機能があります。ホーム画面を長押しし→ホームの設定→候補にあり、一度オンオフを切り替えると表示できるようになる。表示したくないアプリがあれば、ブロックされているアプリから選択。常に表示したければアプリを長押しして、アプリの候補を固定すればOK 。

その他の便利機能や知っておきたい使い方などは別記事にまとめてあります。他社メーカーのAndroidに慣れている人でも、ピュアAndroidだとまた違うので参考にしてみてください。

Google Pixel 5a (5G) カメラ機能

12MP(デュアルピクセル)と16MP(超広角レンズ)の2眼カメラ。インカメラは、8MP。

シャッターボタン上の左側が超広角、真ん中が通常撮影。右側が2倍。数字を長押しでスライドバーを表示でき、最大7倍まで拡大可能。

7倍ズームでもかなり鮮明に拡大できています。※ブログ画像は圧縮されているので参考程度に。

下にスワイプすると、ビューファインダーが開きます。細かな設定は右下のアイコンから。モーションフォトは、短い動画を作成してくれる機能。?をタップで詳細表示できます。ポートレートやインカメラでは顔写真加工が表示されます。

動画モードのビューファインダーを開くと、解像度やフレームレートを設定できる。右下に手振れ補正の設定もあり?から動画付きで詳細を確認できる。

  • 標準:動きが小さい場合(デフォルト)
  • ロック:遠くを撮る場合(2倍ズーム)
  • アクティブ:動きが大きい場合
  • シネマティック撮影:ズームなパン撮影の場合(速度50%、ミュート)

パノラマ撮影は、縦横どちらも対応。

360°カメラは、カメラのアングルを動かして撮影し、合成処理してくれる機能。タイプが「垂直・広角・魚眼・360・水平」の5種類あり、丸いガイドが表示されます。

白い丸にに合わせると青くなり自動で撮影。見た目は重なって感じだけど綺麗に処理してくれます。

合成処理後の写真を見ると、つなぎ目などないちゃんとした写真に仕上がっていた。360°写真モードで撮影したものは、VRゴーグルでも見れます。

夜景撮影は、通常のカメラモードでも認識してくれます。普通に撮りたいときは右下の月アイコンをタップしてオフにする。夜景モードの方が明るく鮮明になりますが、通常撮影でも比較的明るく撮れるようです。

通常撮影ではなく、ポートレートの左側にある夜景モードでは、三脚などでしっかりと固定すると天体写真機能が有効になる。シャッターボタンをタップすると、カウントダウンタイマーが表示され、数分間の長めの露出が行われます。

カメラ性能

アウトカメラインカメラ
写真解像度

アスペクト比画像全体(4:3)
ワイドクロップ(16:9)
画像全体(4:3)
ワイドクロップ(16:9)
動画解像度フルHD(1080p)
4K(超高解像度)
変更設定なし
動画フレームレート30fps
60fps
変更設定なし
スロモ録画1/4×
1/8×
タイムラプス

10×
30×
120×


10×
30×
120×
ズーム最大7倍
・カメラ
・夜景モード
最大5倍
・動画
・タイムラプス
最大4.7倍
・ポートレート
最大3倍
・スロモ録画
最大4倍
・カメラ
・動画
・タイムラプス
・ポートレート
・夜景モード
その他
カメラモード
夜景モード
ポートレート
パノラマ
360°写真
ポートレート

楽天モバイルとDSDSの動作確認

SIMスロットは、nanoサイズが1枚のみで、microSDカードは非対応。eSIMも搭載しているため、DSDVにも対応する。楽天モバイルのeSIMや格安SIMの動作確認もしてみました。

上記のSIMを試したところ、すべて動作確認できました。これに加え、docomoのガラケー(FOMA)SIMでは、eSIMを設定することで開通、DSDSでの動作も確認できました。

ゲームの動作確認

ゲームアプリをいくつか試してみました。仕様の変更があるかもしれないため参考程度に。

ポケモンGOはAR+対応

Google Play 開発者サービス(AR)(旧ARCore)に対応しているため、AR+で遊ぶこともできる。

原神のバッテリー消費

原神のグラフィックス画質は、低がデフォルト。このまま1時間プレイしてみたところ、電池残量が19%も減少した。通常使用の電池持ちは良いけれど、負荷のかかるゲームでは悪くなるようです。

PUBGの初期設定

グラフィックの初期設定は、クオリティがHD、フレーム設定が高。クオリティをスムーズにすると、フレーム設定はウルトラまで選択できる。

Google Pixel 5a (5G) 価格

電波干渉の不具合

まれなケースですが、LEDシーリングライトのリモコンと電波干渉を起こしました。 Google Pixel 5a (5G) の電源が切れているとき、リモコンが反応しなくなり、スリープ解除すると反応するという現象。

Googleに問い合わせてみたところ、Google側でも把握しているようです。 Google Pixel 5a (5G) 固有の問題のため、交換しても変わらない可能性が高い。人体に影響があるか聞いてみたところ、調査には時間がかかるとのこと。結論としては、リモコンから離して使うようにという回答でした。

まとめ

Google Pixel 5a (5G) は、性能ほとんど維持したまま安くなったコスパの良いモデル。特にバッテリー容量が増えて、駆動時間が長いのは魅力。残念なのは、Googleフォトの無制限が対象外になってしまったところ。

ちなみに、Google Pixel 5 は無制限の対象だが、Google公式ストアでは販売終了してしまった。Softbankではまた取り扱ってはいるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました