FREETEL 麗(REI)がアップデートでより使いやすく

Screenshot_20160619-022259

FREETEL 麗(REI)のアップデートが来ていたので実行してみたところ、使いづらかったところが改善されていた。

スポンサーリンク

ソフトウェアアップデートの内容

  • スワイプアップランチャーのON/OFF切り替え機能を追加
  • キーボード表示中のスワイプアップランチャー表示を改善
  • スクリーンショット音のON/OFF切り替え機能を追加
  • カメラのシャッター音OFF時に、フォーカス音もOFFに
  • カメラ撮影時のデータを「SDカード」に保存できない不具合を改善
  • FREETEL UI使用時に、Chromeの「ホーム画面に追加」に対応、ホーム画面にショートカットが表示されます
  • 初期設定時に「端末が増えた場合」(データ移行ツール)の機能を追加

※LINEの通知が遅延する症状については、次回のアップデートで修正対応予定です。もうしばらくお待ちください

対象のビルド番号は「freetel_FTJ161B_20160512」になる。ワイヤレスアップデートで確認可能。

【追記】2回目のアップデート実施

  • スリープ時に一定時間放置するとLINEの通知が来ない問題を改善
  • 「デジタルクロック」アプリのウィジェットサイズを4×1に変更
  • 通知ランプのON/OFFが設定可能に
  • FREETELボタンの詳細な操作設定が可能に
  • APN一覧を更新(追加するには「初期設定にリセット」をして下さい。)

【追記】3回目のアップデート実施

  • FREETELボタンの「1つ前の画面に戻る」操作が、一部の端末で動作しなくなる問題を改修しました。
  • 一部の端末で100%まで充電できない問題を改修しました。
  • カメラ起動中に本体を回転させた際の挙動がスムーズになるように改善しました。

【追記】4回目のアップデート実施

  • カメラのオートフォーカス性能が向上しました。
  • カメラ設定にて解像度をメガピクセル表示に改修しました。
  • スワイプアップランチャーがOFFの時、クイック設定パネルが表示されるようになりました。
  • スワイプアップランチャーにてショートカットアイコンの並び替えが可能になりました。

アップデートするときの注意

アップデートは20分ほどかかるとされ、その間は端末は使えなくなるので大事な要件がないときに行うのが良い。自分の環境では15分ほどで完了した。またWi-Fi環境を推奨しているようだが、ダウンロードデータが34MBほどなので気にすることはない程度で、LTE環境であればすぐに済む。バッテリーの残量は30%以上あることを確認とある。それだけ消耗するわけではなく、たかだか数%ほど。一番気を付けた方が良いのがSDカード。内部ストレージとして使っていた場合には、一度外してからアップデート作業を行った方が良い。プログラムの書き換えがあるのか、問題が起こる可能性があるのだろう。

アップデート方法

アップデートの通知が来ているときには、タップをしてワイヤレスアップデートが開く。通知が来ていなかったり、それを消してしまったという時には、▽が3つ並んだアイコンのワイヤレスゲートアプリを開くか、設定→端末情報→ワイヤレスアップデートより可能。

ワイヤレスアップデートを開いたら、更新プログラムをダウンロードする。Wi-Fi環境でないと警告画面が出るが、34MBなのでそれほど負担はないし、時間もかからない。ダウンロードが完了したら、左下にある今すぐ更新する。

必要なバッテリーの目安が表示されOKをすると、プログラムが解凍され作業が始まる。ドロイドのアイコンと「システムアップデートをインストールしています。」と表示される。ここが一番時間がかかるところ。

しばらく待つと端末が再起動され更新が終了。画面には更新のヒント「更新に成功しました」と表示されるはず

スワイプアップランチャーのON/OFF追加

Screenshot_20160619-022312

更新後、設定を見てみるとナビゲーションバーの下に、以前はなかったスワイプアップランチャーが表示されている。画像の状態でONになっていて、使いたくないという場合にはOFFにすることができるようになり、カスタマイズが可能になった。使いたくないという人がいるから追加された機能なのだろうが、スワイプアップランチャーは便利なので使わないのはもったいない気もする。

キーボード表示中のスワイプアップランチャー

Screenshot_20160619-023121

今回のアップデートで一番よかったのが、キーボード表示中のスワイプアップランチャー表示を改善だ。以前はキーボードのフリック入力で「ん」と入れるとスワイプアップランチャーが起動してしまいやすく、それを防ぐためにナビゲーションバーを表示するかキーボードの高さを変更する必要があった。キーボードが表示しているときにはスワイプアップランチャーが起動しなくなったようで、いくら「ん」を入力しても平気になっていた。

ホーム画面にショートカット表示

ショートカット機能を使っていなかったので気が付かなかったが、FREETEL UI使用時にChromeの「ホーム画面に追加」に対応したようだ。よく見るWebサイトなどをショートカットとしてホーム画面に追加できるようになった。これにより、さらにiPhoneと同じように使えるようになったといっても良いだろうか。

シャッター音やスクリーンショット音の改善

Screenshot_20160628-012801

カメラのシャッター音をOFFにしているのに、フォーカス音は出てしまうのを改善。それと、スクリーンショットの音のON/OFF切り替え機能を追加された。個人的な意見としては、カメラのシャッター音がしないと盗撮などに使われないだろうかという心配はある。しかし、スクリーンショットの場合は音が鳴る必要がないので、これは良いアップデート内容だ。設定→音と通知→その他の音で変更可能。

FREETELボタンの操作設定が変更可能に

Screenshot_20160628-011242

設定にFREETELボタンの項目が追加された。

Screenshot_20160628-011234

タッチで1つ前の画面に戻るのON/OFFができるようになり、クリックしたときの割り当ても変えられるようになった。

Screenshot_20160628-011224

タッチで1つ前に戻るのはふとした時に触って戻ってしまうということもあり、それが嫌なら「長押し」か「ダブルクリック」の動作を変えてしまえばいい。Google Nowはあまり使わないので「戻る」に変更するのも良いだろう。

「デジタルクロック」ウィジェットサイズ変更

「デジタルクロック」アプリのウィジェットサイズを4×1に変更とある。ホーム画面にあるデジタル時計表示は無駄にスペースを取っていて、アプリのアイコンを置くスペースがなかった。今回のアップデートによりウィジェットを変更すれば、時計を表示したままアプリをより多く追加できるようになった。

通知ランプのON/OFFが可能に

Screenshot_20160628-011838

設定の音と通知に通知ランプのON/OFFが追加されたようだ。LEDランプが点灯しているのが嫌ならば、これをオフにしておけばいい。通知は音で確認できればよく、長い時間ひらくことができない時には良い機能かもしれない。

ショートカットアイコンの並び替えが可能に

Screenshot_20160814-183630

スワイプアップランチャーにあるショートカットアイコンのところを右にスライドさせると、並び替えが追加されている。

Screenshot_20160814-183509

並び替えをタップするとアイコンが表示される。そのアイコンをドラックして移動させると並び替えることができ、順番を変えることができる。

Screenshot_20160814-183709

試しにライトのアイコンを動かしてみた。その後にスワイプアップランチャーを起動してみると、しっかりライトが2番目に表示されている。使用頻度の高いものを1列目に変更しておくのが良さそうだ。

アップデート後の不具合改善

手持ちの端末では、2回目のアップデート後にFREETELボタンの戻る機能が動作しなかった。再起動をしたのちに正常に動作するようになったが、これはアップデートによる不具合だったようだ。また100%まで充電できない不具合もあり、3回目のアップデートを実地したところ改善された。

まとめ

まだ改善されていない不具合があるものの、今回のアップデートでより使いやすくなったのは間違いない。まだアップデートしていないなら、すぐにしておいて損はないだろう。アップデートをするときにはSDカードを外してからアップデートするように!

2回目のアップデート内容も追記。大きく変わったのはFREETELボタンの詳細設定で、使いやすくカスタマイズができるようになっている。その他にも、細かい修正や不具合なども改善されている。

2回目のアップデート後の不具合が目立ったものの対応は早く、3回目のアップデートですぐに改善された。アップデートが続いたが、これでしばらく落ち着くのではないだろうか。

4回目のアップデートでショートカットの並び替えができるようになった。スライドしないと表示されなかったデザリングやライト、これらを頻繁に使う人は並び替えるとよさそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク