ASUS Chromebook Detachable CM3 縦置き対応!ペンも内蔵した着脱式2in1

ASUS Chromebook Detachable CM3(CM3000)のレビューです。着脱式キーボードにスタイラスペンを内蔵したタブレット型2in1で、横置きだけでなく縦置きにも対応した新しい形。

スポンサーリンク

Chromebook Detachable CM3 スペック

型番CM3000DVA-HT0019
一般向け販売モデル
OSChrome OS
CPUMediaTek™ MT8183
グラフィックス:Arm Mali-G72 MP3(CPU内蔵)
メインメモリLPDDR4X 4GB
ストレージeMMC 128GB
ディスプレイ10.5型タッチパネル
1,920×1,200ドット(WUXGA)
グレア
10点マルチタッチ・タッチスクリーン
Webカメラインカメラ:192万画素
アウトカメラ:800万画素(オートフォーカス対応)
通信機能IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth® 4.2
バッテリー駆動時間約12.3時間(本体のみ)
約12時間(デタッチャブルキーボード接続時)
サイズ
質量
本体のみ
幅255.44mm
奥行き167.2mm
高さ7.9mm
約506g

本体+デタッチャブルキーボード
高さ13.3mm
約748g

本体+デタッチャブルキーボード+スタンドカバー
高さ16.9mm
約915g

本体+スタンドカバー
高さ11.5mm
約673g
キーボード78キー日本語キーボード (JIS配列)
インターフェースUSB2.0 (Type-C)
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
主な付属品ACアダプター
製品マニュアル
製品保証書
ASUS USI Pen
デタッチャブルキーボード
フレックスアングルスタンドカバー

ストレージが 64GB の教育・法人向け販売モデル(CM3000DVA-HT0010)もあります。

Chromebook Detachable CM3 外観

着脱式キーボードカバーと背面のキックスタンドカバーを、マグネットで装着するタブレット型の2in1Chromebook。

背面のキックスタンドカバーは、グレーの布地。カメラの凸部分に穴がはまり、ズレないように防いでいる。

キーボードの裏側も同じ布地で統一され、ドックコネクター部分は少し出っ張っている。

上部右上にスタイラスペンが収納されている。便利に使えるペンだけれど、取り出すのが硬すぎるのが少し残念なところ。逆に言うと落ちることはないため紛失する心配はない。

背面カバーを外すと十字に蝶番のような金具があるのが分かる。これが縦置きと横置きの両方ができる仕組み。

キックスタンドは縦横共に90度まで開き、角度調整は無段階。機能性カバーのため、約167gと少し重量はある。

左側面に、音量調節ボタンと電源ボタン。背面カメラは少し出ているが、カバーでしっかり保護できる。

右側面に、バッテリーインジケーター、USB Type-C、イヤホンジャック。

上部左右にスピーカー、中央付近に2つのアレイマイク。右上にスタイラス収納部があり、内側の接触端子でペンが充電される。

ディスプレイは10.5インチ、解像度19020×1200、アスペクト比16:10。背面のキックスタンドカバーを外すと、本体だけなら約506gほどの軽量設計。

キーストロークは1.5mm、押し込んだ時の反発は強く打ちやすい。キーボードのバックライトは非搭載。

キーボードのラッチフックを本体のヒンジホールに合わせると、ドックコネクターとドックポートが接続し操作ができるようになる。縦置きの場合はキーボードを使うことはできない。

キーボードは、6°角度が付くエルゴリフト設計。キックスタンドを90度開いた状態で、この角度が限界。

付属のACアダプターは、45Wの軽量コンパクトタイプ。

Chromebook Detachable CM3 ベンチマーク

Geekbench 5 を計測すると、シングルスコア 302、マルチスコア 1445 という結果。Androidのスコア的には、Snapdragon 710 を搭載した OPPO Reno A と同じくらい。

Octane Score 2.0

Octane Score は、9831 と高いスコアではなかった。フリップタイプの2in1 ASUS Chromebook Flip C214MA では、13997 でした。

Chromebook Detachable CM3 使い方

ASUS Chromebook Detachable CM3 の使い方は、「使い方・ヒント」アプリ→ヘルプ→使ってみる→ Chromebook を始めてご利用の場合→ Chromebook のキーボードショートカットで、キーボードショートカットを確認できます。

「使い方・ヒント」アプリ→ヘルプ→使ってみる→ Chromebook 使い方ガイド→ Chromebook のキーボードを使用するから、固有のキー操作を確認できる。すべての機能が搭載されているわけではなく、いくつか異なる点はあります。アイコンが何を意味するのか知っておくと良いかも。

縦置きにも対応した新しいスタイル

背面のキックスタンドカバーは、横置きだけでなく縦置きにも対応した今までにない新しいスタイル。タブレットスタンドを別途用意する必要がなく、自立してくれるのはとてもありがたい。WebサイトやPDFファイルの閲覧など便利に使えそうだ。ただし背面カバーを付けたままだとタブレットとして使うには少し重たい。手に持って使うことが多いときは外しておいた方が楽かもしれない。

収納型スタイラスペン

スタイラスペンは、ペンは細身で長さは約13cm。柄の内側に接触端子があり、収納時に充電される仕組み。たった15秒の充電で約45分使えるというので、電池切れの心配はなさそう。収納部から取り出すのに少し硬いのが難点。

簡易的なペンなのかと思っていたけれど意外と書きやすかったです。ただ滑らかに書けるのだけれど、タッチ操作の反応は良くないように感じた。

モバイルディスプレイを試してみた

USB Type-C から映像を出力できるかモバイルディスプレイの接続を試してみました。通常のパソコンであれば、モバイルディスプレイに給電しながら映像出力ができるのですが、電力出力は足りないようです。ディスプレイ側にACアダプタやモバイルバッテリーをつないであげると、映像出力ができました。映像出力しているときは本体の充電はできないため、ACアダプタをモバイルディスプレイの給電用に使ってしまえば良さそう。外部ディスプレイの出力解像度は1440×900が最大になるようです。

ゲームアプリの動作確認

Chromebook の場合、すべてのアプリが対応しているわけではないです。ポケモンGOは非対応で、パズドラはインストールできても起動しなかったりします。

マリオカートをやってみた

マリオカートは普通に楽しめました。縦持ちなので、スピーカーを手で塞いでしまうかな。

PUBGの初期設定

PUBGの初期設定は、グラフィックのクオリティがHD、フレーム設定が高という高い設定になっていました。画面の横幅的に視野は狭いけれど大きく見やすいため敵を認識しやすい。

まとめ

ASUS Chromebook Detachable CM3 は、タブレットスタイルにキーボードを装着する着脱式2in1。背面のスタンドカバーは横置きだけでなく縦置きにも対応し、省スペースで生産性の高い作業ができるのも特徴。充電式のスタイラスペンも内蔵しているため、学習・仕事・遊びなど幅広いユーザーに対応できる Chromebook です。

特別記念キャンペーン価格

特別クーポンコード入力で、 9980円 OFF!!の39820円。

ASUS Storeで使える【クーポンコード】 Edu_CM3000

「CM3000DVA-HT0019」のモデルにて適用できるクーポンです。ストレージ容量の少ないモデル「CM3000DVA-HT0010」は対象外。

クーポンの有効期限は9月30日23時59分まで
※発売記念価格は定量に達したら終了とのこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました